ビンゴを使ったプロモーションはファミリー層にもウケる

written by 高橋慶彦
ビンゴを使ったプロモーションはファミリー層にもウケる

先日、イオンモールで、
当社が制作した販促ビンゴカードを使用した
ビンゴゲームをが行われていました。

これまで、4回ほどリピート発注となっている
オリジナルの販促ビンゴカードです。

クライアントは某大手通信関係の企業ですが、
ショッピングモールでブースを借りて、
イベント(ビンゴゲーム)を行い、
それで集客できた方に対して、
商品・サービスの販売を行うという流れになります。

まず、ビンゴゲーム、お子様連れのファミリー層にウケます。
その時の会場は、大盛り上がりでした。
また、盛り上がっていると、更に人が集まってきます。

更に、ビンゴゲームの特徴は、
他の抽選会と違い、一度その場を去ったお客様が、
ビンゴゲームの時間に、再び戻ってきてくれる確率が
非常に高いと言う点です。

ショッピングモールや大きなイベント会場の場合、
お客様は、必ず色々なお店やブースを見に行きます。
一度、通り過ぎてしまったお客様が、
もう一度、来てくれるかどうかは、
成約を目指す上で、非常に重要なポイントです。

もう一度、お客様の関心を惹く販促ツールです。