書籍出版でブランディング

shutterstock_483051919

ブランドを伝える方法を考える

リーダー・起業家・経営者ができる、最強のブランディング手法がある。それは、ドキュメンタリー動画の主人公(対象)になって、ブランドをさらけ出すことだ。

同様のことが、書籍でも実現できる。

書籍出版でブランディング

売りに行くのではなく、お客様やメディアからお問い合わせをもらえる状況をつくる。

そのためには、ブランディング(ブランドを伝えて、顧客に理解・共感してもらう)ことが重要になる。

【ブランド】
□ストーリー
□フィロソフィー
□ポリシー
□ミッション
□ビジョン

その1つの方法として、書籍出版が挙げられる。

パンフレットやチラシでは実現できないブランディング手法として、書籍が有効的ではないかと考えている。

東北のリーダーの書籍を出版

私は、東北のリーダー・起業家・経営者・後継者が、自分のブランドを伝えるための書籍を出版できるサービスを開始したいと考えている。

書籍出版を通じて、東北のリーダーのブランディング支援を行う。完成した書籍は、東北のリーダーが「人財採用」や「新規開拓」のツールとして活用できるものにしたい。

WordやPDFでデータ入稿すれば無料で電子書籍を制作・掲載できるサービス。有料オプションとして、取材編集(30万円〜)や書籍印刷(50万円〜)サービスも提供する。

更に、提携するWebメディアへの転載による無料紹介サービス、読者会員向けのイベントやセミナーなども展開していく。

東北のリーダーが未来をつくる

「東北の未来に対して、リーダー・起業家・経営者は大きな役割を果たせる。」と、私は考えている。

それ故、自社のビジネスを通じて、地域の「リーダー人財」の育成・支援に貢献したい。

今回のサービスは、その1つと考えている。