企業ロゴに既製フォント使用は可能?

企業ロゴに既製フォント使用は可能?

デザイナーに会社のロゴ制作を依頼する際には、注意が必要。

注意すべきポイントは、既製フォント使用の有無と商標登録です。

ロゴデザインと既製フォント

ロゴデザインと既製フォント

そもそも、ロゴデザインを依頼されているのに、既製フォントを使用して良いのか? という話もありますが、それは依頼主の企業がどう考えるか次第。

その上で問題となるが、商標登録です。

既製フォントの使用許諾範囲

既製フォントの使用許諾範囲

モリサワ(モリサワフォント)とフォントワークス(LETS)の2社の使用許諾範囲を見てみましょう。

【モリサワフォント】

Q6:
モリサワフォントを改変して会社のロゴマークを作成し、使用することは出来ますか?
A:
モリサワフォントを使用(改変を含む)して社名、ブランド名、商品名を表すロゴ、マーク等を作成することは問題ありませんが、デザイン、意匠を含めた商標として登録することは出来ません。

引用:商業利用に関して | フォント製品 | 株式会社モリサ

【LETS】
LETS
出典:LETS使用許諾範囲(Fontworks Inc.)

既製フォントを使用したロゴデザインにおいて、

□フォントの変形・加工:OK
□ロゴ・マーク等の制作:OK
□商標登録:△ ※各メーカーの規約に準ずる

ということになりますが、フォントのタイプフェイスやプログラムを独占する権利は、当然ながらユーザーサイドに無く、フォントメーカーが保有。

結果、デザイン・意匠を含めた商標として登録はできないということになります。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
日本の中小製造業が抱える、3つの依存症

最後に:海外ブランドのフォント

海外有名ブランドでも、既製フォントを結構使用しています。

Myriad、Helvetica、Futuraなどは、特に人気。

ロゴ制作の際には、どのように商標登録するかも含めて、デザイナーと相談してみて下さい。