ファッションコーデアプリ「Youtfit」:アパレル × O2O を考える

ファッションコーデアプリ「Youtfit」:アパレル × O2O を考える

「販促ツール」としてのアプリ開発を行っている高橋です。

クラウドファンデングを通じて、たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
人とお店をつなぐスマホアプリ「販促O2Oアプリ」を開発するにあたり、
アパレル業界を中心に、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

ファッションコーデアプリ「Youtfit」

Youtfit

「Youtfit」は、撮影した自分のファンションコーディネートを
スマートフォンを使用して、世界中に共有できるアプリです。

使い方

【コーディネートを共有】
 1:無料アプリをダウンロード
 2:Facebookまたは情報入力で会員登録
 3:コーディネートの写真撮影
 4:アプリで写真をアップ
 5:ブランド名・コメントを設定

【コーディネートを閲覧】
 □コーディネートに対して、評価・タグ付けする
  ※タグの種類:Cute・Sexy・Cool・Elegant・Unicue
 □コーディネートをクリップする
 □コーディネートにコメントする
 □オシャレな投稿ユーザーをフォローする

ポイント

 □ファッションを通じて、世界に対して自己表現ができる
 □ファッションを通じて、世界中の人とコミュニケーションが取れる
 □ファッションを通じて、ソーシャルグラフが拡大する

 □無料で、簡単に、共有・閲覧ができる
 □見ているだけで、ちょっと楽しい
 □コーディネートで迷った時、参考にできる

アプリの概要

2012年5月9日、正式リリース。
現在、タイ、シンガポール、インドネシア、ベトナムといった
東南アジアの女性ユーザー数が大半を占める。

参考:東南アジアから火がついた!ファッションコーデ共有アプリ「Youtfit」
   - 起業事例 | 起業・開業・独立・会社設立ならドリームゲート –

このように、様々なアパレル業界の事例を研究し、
自身が開発する「販促O2Oアプリ」に活かします。

アプリを普及させ、より多くのユーザーに利用して貰うために、
より多くのユーザーを巻き込む仕組みを構築することが、
成功への大きなポイントの1つになると考えています。