食べラの反応は高いのか?:写真 × O2O を考える

食べラの反応は高いのか?:写真 × O2O を考える

「販促ツール」として、「販促O2Oアプリ」の開発を行っている高橋です。
ブログを通じ、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

食べラの反応は高いのか?

料理写真を投稿するユーザーが、
最も欲しい環境・アプリがどういうものなのか研究しています。

まず、既存サービスを理解するために、
自分で、複数サービスへ同時に投稿を行います。

とりあえず投稿してみたところ、
他のアプリとの比較すると、
今回、反応が良かったのは、「食べラ」でした。

view数が51回の内、「食べたい!」評価が13個、
コメント記入者が1人という反応でした。
全く知らない方々ばかりで、コメントを頂いた方は、九州の方でした。

やはり、折角投稿するのだから、反応が無いとつまらない。
簡単に投稿できる仕組みが欲しいという印象を持ちました。
また、フィルターは、もっとシンプルでもよく、
その代わり、フレームやスタンプは重宝する印象です。
中には、投稿画像を生成中にエラーで動かなくなるものもありました。

位置情報を優先し過ぎると、ユーザー数が少ないエリアでは、
投稿しても反応に繋がらないというデメリットがあります。
初期段階では、デフォルトで位置情報ベースの写真を表示する方法と
デフォルトで全ての投稿写真を表示する方法の両方を
検証しながら構築していく必要がありそうです。