スピードが決める成功と失敗

written by 高橋慶彦
スピードが決める成功と失敗

グロービス代表の堀さんに言われた一言。

「特に、ネットという業界において、
 停滞は退化と同義である。」

技術的な進歩が著しいネット・IT業界において、
自分が止まっていると、周りがすごいスピードで進むため、
相対的に、後退していると同じ状況になってしまう。

とにかく、目標を明確にして、行動をする。
行動した結果を基に、速やかに決断をする。
行動と結果を分析し、改善する。
このサイクルをとにかく素早く繰り返し続ける。

周囲のベンチャー企業も同様に、スピード感を持って動いている中、
自分だけが遅いと、あったいう間に取り残されてしまう。

サービスは、パクられる。類似サービスは出てくる。
検討している間に、別の人が実現してしまう。

世の中には、自分よりもアイディアや知識を持っている人間は山ほどいる。

特定の分野・エリア、その中で、
世界中の誰よりも行動し続けることが、
新事業を始める際に、成功する鍵になる。