ソーシャルグラフと口コミ:ソーシャルゲーム × O2O を考える

ソーシャルグラフと口コミ:ソーシャルゲーム × O2O を考える

「販促ツール」としてのアプリ開発を行っている高橋です。

人とお店をつなぐスマホアプリ「販促O2Oゲーム」を開発するにあたり、
O2O・ソーシャルゲーム・ゲーミフィケーションについて、研究を深めます。

ソーシャルグラフと口コミ

ソーシャルグラフが、重要視される理由の1つとして、
「口コミ」の影響力の高さが挙げられます。

ネットユーザーの9割が「個人的な知り合いからのおすすめ」を信用している?

2009年4月に、調査会社ニールセンが、
50か国・25000人のネットユーザーを対象に行った調査によると、

“ネットユーザーの9割が「個人的な知り合いからのおすすめ」を、7割が「ネット上の消費者の意見」を信用していると回答。”

引用:世界で最も信頼される広告形態は「知り合いからのおすすめ」
   「ネットのクチコミ」【ニールセン調査】

日本での調査はどうなのか?

2011年11月に、NTTレゾナント株式会社が運営する「goo リサーチ」が、
「購買行動においてクチコミが与える影響」について、
全国の15歳以上男女、2,107名へアンケートを行いました。

その内容として、商品やサービスを購入する際に「クチコミが気になる人」が
全体の8割に及ぶという調査結果が出ています。

参考:「購買行動におけるクチコミの影響」に関する調査

口コミとステマ

2012年1月に起きた、食べログのステマ問題。
この事件が口コミ評価に対して与えた影響は、
どのぐらいあったのでしょうか?

参考:クチコミの信頼性は変わったか? 食べログ事件以降のステマ調査

尚、今回、あえてステマのお話をしたのは、
上述の2件の調査データが、食べログ問題の前に行われた
調査データであったからです。

念のため補足しますと、考慮すべき事として、
匿名の口コミ評価とSNSアカウントの繋がりの中で生まれた評価とでは、
ユーザーが受け止める価値の違いが挙げられます。

» 目次:人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

高橋が、クラウドファンデングを達成!O2Oアプリの開発に挑戦中

私は、現在、クラウドファンデングを通じて、
たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
お店やイベント会場にて集客・販促するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方からご支援を頂き、目標額を達成致しました。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール