ソーシャルアカウントでのアプリ会員ログイン:アパレル × O2O を考える

ソーシャルアカウントでのアプリ会員ログイン:アパレル × O2O を考える

「販促ツール」として、「販促O2Oアプリ」の開発を行っている高橋です。
アパレル業界を中心に、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

ソーシャルアカウントでのアプリ会員ログイン

独自のCGMやアプリを開発する際に重要な、
Facebook・Twitter・Google+などの既存SNSとの連携については、
何度かブログで言及してきました。

まず、情報入力が少なくて済み、ユーザーが楽であること、
そして、運営上は、ソーシャルグラフの拡大に寄与することなどが
連携するメリットとして、挙げられます。

一方、セキュリティ面の観点から、毛嫌いする人もいます。
そのため、メールでの会員登録という選択肢と
会員登録をしなくても見れるコンテンツも必要です。

さて、ソーシャルアカウントで、
アプリの会員ログインを実現しようとした場合、
絶対に見落とせない課題があります。

私は、スマホに様々なファンション系アプリをダウンロードし、
Facebookログインを試みましたが、何個かのアプリで、
エラーを確認しました。症状は様々です。

 □強制終了して、何度試してもログインできない
 □何度か試すと、ログインできる
 □2回目でログインできる
 □途中で、画面が表示されなくなる
 □途中で、フリーズ状態になる

私が、普通のユーザーなら、
よっぽどのことが無い限り、試すのはやっても2回までです。

外部サービスを利用する以上、常に抱える問題ですが、
この問題は、非常にクリティカルな問題ですので、
自分でアプリを開発する際は、最も注意したい点の1つです。

様々なアパレル業界の事例を研究し、
自身が開発する「販促O2Oアプリ」に活かします。

クラウドファンデングを通じて、たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
アプリを普及させ、より多くのユーザーに利用して貰うため、
まずは、アパレル業界に絞り、1つの成功モデルを作ります。