アジアを攻めるカワイイ写真共有アプリSnapeee:写真 × O2O を考える

written by 高橋慶彦
[browsershot url=”http://snape.ee/” width=”600″]

写真撮影 + デコる + シェア。

カワイイを愛する日本・アジアの女性が利用する
写真加工・共有アプリが、「Snapeee」です。

Snapeee:写真 × O2O を考える

このアプリは、写真加工「デコる」という点において、
とにかくカワイイを追求しています。

スタンプ・ブラシ・フレームがとにかく豊富で、
吹き出しを付けたり、更には、フォントや色を選んだ上で、
文字を自由に配置することも可能です。

このようなデコるためのパーツは、一部有料の課金システムを採用しています。
それと同時に、アプリ内の「ポイント」での交換ができるようになっています。
このポイントは、投稿や評価というアクションによって、貯まります。
アプリ内イベントなども開催されており、ポイント付与とも絡めています。

流れとしては、楽しくカワイイ写真を投稿して、みんなで評価すると、
ポイントが貯まり、更にカワイイツールを手にすることができるという
カワイイ・スパイラルが生まれる環境です。

そして、女の子のユーザーが嬉しいこととして、
モデルさんやアパレルブランドが写真を共有しており、
いつでも人気のオシャレでカワイイ写真を見ることができます。

言語も、日本語、タイ語、簡体字中国語、繁体字中国語、
英語、韓国語という形で、アジアでのユーザー拡大に力を入れています。

Snapeeeは、自分の考えていたサービスと非常に近いサービスです。
この中の「料理写真」の部分に特化したSNSサービスを
立ち上げたいと考えています。

販促O2Oアプリ」の開発ため、ブログを通じ、
アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。