スマートフォンのゲーム利用者は約60%:ソーシャルゲーム × O2O を考える

スマートフォンのゲーム利用者は約60%:ソーシャルゲーム × O2O を考える
出典:MMD研究所

「販促ツール」として、「販促O2Oアプリ」の開発を行っている高橋です。
ブログを通じ、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

スマートフォンのゲーム利用者は約60%

MMD研究所が、
スマートフォンゲームに関する調査(利用実態編)」を
実施し、その内容を公開しています。

【調査概要】
 □ 期間:2013年8月8日~8月11日
 □ 対象:スマートフォンを所有している15歳~59歳の男女566人

【調査結果の概要】
 ■ スマートフォンのゲーム利用者は約6割
 ■ その内、半数が毎日ゲームを起動
 ■ ゲーム利用者の1日のゲーム時間は30分未満が約8割
 ■ スマートフォンで良く遊ぶゲームジャンルは「パズルゲーム」で約6割
 ■ 人気ゲームTOP3は「パズル&ドラゴンズ」「LINE POP」「LINE バブル」
 ■ スマートフォンゲームの招待サービス利用経験
  「招待したことがある」が23.8%、「招待されたことがある」が56.7%