地方商店街こそ、来店促進で取り入れるべきO2O施策

地方商店街こそ、来店促進で取り入れるべきO2O施策

編集長の高橋です。

先日、故郷である秋田県横手市の商工会に行ってきました。

私は、故郷に帰る度、人通りの少ない商店街を見て、
何とかより多くの人に、商店街の店に来て貰える方法が
ないだろうかと、考えています。

そこで、地方商店街こそ、来店促進のためにO2Oを
取り入れるべきではないかと考えました。

参考:LINEはローカルビジネスの救世主となるか
ー新たなコミュニケーションツールを用いた地方商店街の取り組み

幸運にも、最近は無料から挑戦できるサービスが、
かなりリリースされています。

まずは、無料から挑戦して欲しい。
無料なら挑戦できると思います。

大切なのは、仮定・計画を事前にしっかり行い、
費用対効果をきちんと検証することです。

そこで、「スマホアプリを活用した来店促進」というテーマで、
秋田と東京にある商工会・商工会議所で、
無料セミナーを行わせて頂きたいと考えています。

事前にお話をお聞きしながら、会員様の状況によっては、
「LINEって何?」という方にも、分かり易い内容に致します。

今回は、講演の謝礼など、一切頂きません。
完全無料で講師として伺います。

自分のできることで、商店街をもっと活性化したいと思います。
お気軽にお問い合わせ下さい。