絶対に知っておいて欲しいO2O講座 vol.32:店内POP × ピッとタッチするNFCで販促を考えよう

絶対に知っておいて欲しいO2O講座 vol.32:店内POP × ピッとタッチするNFCで販促を考えよう

売上アップ専門家の高橋です。

vol.31:ピッとタッチするNFCでどんなことができるの?」に続き、
お店や企業が、売上アップを目指すなら、
絶対に知っておいて欲しいキーワードの1つの
「O2O(オーツーオー)」について、
連載講座として、ブログ記事を公開していきます。

店内POP × ピッとタッチするNFCで販促を考えよう

前回のブログ記事でもご紹介した通り、
NFCを活用すると、ピッとタッチするだけで、
通常、画面をタッチして行う複数の手動操作を制御できます。

これは、店内で、お客様と繋がる時に使えると思いませんか?
(後ほど書きますが、NFCを活用するので、1つ大きな注意点があります。)

具体的には、
 ◆自社のWEBサイトへお客様を誘導し、
  メルマガの登録促進や店内限定のクーポン提供ができる
 ◆Facebookのいいねやチェックイン、
  Twitterのフォローやツイートを促進し、
  SNS上での情報拡散に繋げる
ということが可能になります。

「お客様の負荷を極力低くして、アクションを行い易くする」
ということが、ポイントになります。

みなさん、「リアルいいね」のプロモーション事例を知っていますか?
「GAP」で行われた「リアルいいね」プロモーションは、有名かと思います。
これらは、このNFCの仕組みを活用してるものが多いです。

参考:O2O企画『リアルいいね!』 の概要・効果を
   3つの事例を元に詳細解説(ITpro)

この凸版印刷株式会社のソリューションは、
様々なことが可能ですが、小規模事業者がNFCを活用し、
お客様との繋がりを構築しようと考えた際、
最初から、このような大規模なものを行う必要はありません。

クーポン・プレゼントなどの特典提供や
メルマガ・SNSなどを活用した囲い込み施策から始めましょう。
ほとんど費用は掛からないはずです。

そして、そのNFCタグシールを店内POPに貼りましょう。
お客様の目の付く場所、テーブルの上や壁、
あるいは、入り口のレジ付近などに設置しましょう。

1点、最初に記載した注意点ですが、
NFCは、iPhoneが未対応です。
iPhone 5s/5cでも、結局対応しませんでした。

ですので、現在のスマホシェアを考慮しますと、
NFCと平行して、QRコードやiOS7の新機能「iBeacon」の活用を
検討する必要があります。

次のブログでは、そのiOS7の新機能、
「iBeacon」について、詳しくご紹介します。

vol.33:店内POP × iOS7の新機能 iBeacon で販促を考えよう

高橋が、O2Oアプリの開発に挑戦中!

売れる店内バイブル:POPビンゴでクーポンGET:人とお店を繋げるO2Oアプリ

私は、現在、クラウドファンデングを通して、
お店やイベント会場に集客するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

ご支援頂いた方への「リターン(お礼の内容)」として
「売れる店内POPバイブル」をご提供します!

限定100名様! カウントダウンでサポート頂いた方だけに、
販促POP活用術をまとめて、ご提供致します。
本バイブルでは、販促ツール・印刷物・WEB・O2Oの観点から、
売れる店内POPについて、徹底的に解説致します!

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方の支援を募集しております。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール