絶対に知っておいて欲しいO2O講座 vol.29:店内POPに活用できる3種類のQRコード

絶対に知っておいて欲しいO2O講座 vol.29:店内POPに活用できるQRコード

売上アップ専門家の高橋です。

vol.28:店内POPに活用できる検索キーワードのポイントと注意点」に続き、
お店や企業が、売上アップを目指すなら、
絶対に知っておいて欲しいキーワードの1つの
「O2O(オーツーオー)」について、
連載講座として、ブログ記事を公開していきます。

店内POPに活用できる3種類のQRコード

店内POPを活用し、お客様と繋がりを構築するために、
お客様に行って頂くアクションの1つが、
お客様に「QRコード」を読み込んで貰う方法です。

お客様の中には、QRコードの読み込み方法を
よく知らない方もいるので、
これまで、ご紹介した短縮URLや検索と併用して
活用するのが効果的です。

さて、このQRコードですが、
黒1色のものがもっとも一般的ですが、
実は、それだけではありません。

QRコードの色を変えたり、
QRコードの中に文字を入れたり、
QRコードの中に画像を入れたりすることができます。

実際に、見て頂くのが早いでしょう。
今回は、無料のWEBサービスを活用して作成しました。
QRコード(二次元バーコード)作成【無料】

QRコードサンプル

このように、単純なQRコードではなく、
一工夫加えて、どのような効果を得られるか検証するのも重要です。

次のブログでは、引き続き、別の方法として、
「NFC」についてご紹介します。
vol.30:店内POPに活用できるピッとタッチするNFCとは?

高橋が、O2Oアプリの開発に挑戦中!

売れる店内バイブル:POPビンゴでクーポンGET:人とお店を繋げるO2Oアプリ

私は、現在、クラウドファンデングを通して、
お店やイベント会場に集客するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

ご支援頂いた方への「リターン(お礼の内容)」として
「売れる店内POPバイブル」をご提供します!

限定100名様! カウントダウンでサポート頂いた方だけに、
販促POP活用術をまとめて、ご提供致します。
本バイブルでは、販促ツール・印刷物・WEB・O2Oの観点から、
売れる店内POPについて、徹底的に解説致します!

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方の支援を募集しております。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール