絶対に知っておいて欲しいO2O講座 vol.22:O2Oサービスをどうやってお客様に利用して貰う?

絶対に知っておいて欲しいO2O講座 vol.22:O2Oサービスをどうやってお客様に利用して貰う?

売上アップ専門家の高橋です。

vol.21:O2Oを双方向で考えてみよう」に続き、
お店や企業が、売上アップを目指すなら、
絶対に知っておいて欲しいキーワードの1つの
「O2O(オーツーオー)」について、
連載講座として、ブログ記事を公開していきます。

O2Oサービスをどうやってお客様に利用して貰う?

前回のブログ記事では、
O2Oの効果を更にアップさせるために、
「オンラインとオフラインの双方向で考える」
というお話をさせて頂きました。

この話とも絡んできますが、
そもそも、どうやってO2Oの窓口にお客様を集客するか、
どうやって利用して貰うかという課題があります。

基本的にO2Oは、オンラインで集客し、オフラインへ送客します。
このオンラインの窓口となるのは、WEBサイトやアプリなどです。

WEBサイトについては、既にみなさんが様々な方法で
WEB集客を行われているでしょうから、アプリについて考えてみます。

スマホアプリを活用して、O2Oを実現する場合、
お客様のご利用の流れとして、以下の3つのステップが考えられます。

 1:サービス・特典を知る
 2:アプリを見つける
 3:アプリをダウンロードして使う

当然、例外もあります。
LINE・LINE@のように、状況によっては、
上記の順番が、前後する場合もあります。
先に、LINEアプリというプラットフォームがユーザーに普及し、
その後、LINE@というサービスが提供されました。

しかし、最初からO2Oを前提としたアプリを活用する場合、
通常は、1・2・3という手順を踏んでいくことになります。

次のブログでは、引き続き、
O2Oサービスをどうやって知って貰うかについてご紹介します。
vol.23:O2Oサービスをどうやってお客様に知って貰う?

高橋が、O2Oアプリの開発に挑戦中!

売れる店内バイブル:POPビンゴでクーポンGET:人とお店を繋げるO2Oアプリ

私は、現在、クラウドファンデングを通して、
お店やイベント会場に集客するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

本日、ご支援頂いた方への「リターン」の追加を発表しました。

「売れる店内POPバイブル」をご提供!

限定100名様! カウントダウンでサポート頂いた方だけに、
販促POP活用術をまとめて、ご提供致します。
本バイブルでは、販促ツール・印刷物・WEB・O2Oの観点から、
売れる店内POPについて、徹底的に解説致します!

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方の支援を募集しております。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール