ゲーム産業は今どのようになっている?:ソーシャルゲーム × O2O を考える

「販促ツール」として、「販促O2Oアプリ」の開発を行っている高橋です。
ブログを通じ、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

ゲーム産業は今どのようになっている?

スマートフォンのゲームユーザーを考える場合、
いくつかのポイントがあります。

 □iPhoneかAndroidか?
 □ゲーム利用率は?
 □どのようなクラスタが存在するか?

これらのデータと、実際の人口分布図、
ユーザーが抱える課題など、様々な要素をから、
事業モデルを考える必要があります。

まずは、絞る。

少数精鋭で、短いスパンで、
成功事例を作ることができれば、
その仕組みを横展開したい、拡大する方法もあります。