女子会と主婦の関係性:写真 × O2O を考える

販促O2Oアプリ」の開発を行っている高橋です。

女子会と主婦の関係性

株式会社共立総合研究所が行った
主婦における女子会消費に関するアンケート」によると、
全体の約80%の主婦が、女子会の参加に前向きの傾向です。

「女子会」という言葉は、すっかり定着した様に思いますが、
実際はどうなのかというと、20代〜50代の主婦の間では、
ほぼ100%近くの認知度となっています。

また、調査データによると、リーマンショックの影響も有り、
5年前に比べて、女子会への参加頻度や掛ける金額は減少しているものの、
今よりも増やしたいと考えている意向が強いことが分かります。

様々な女子会アプリがある中、
今後、F1層を更に取り込むと発表しているサービスもあるが、
「女子会に参加する女子のための写真投稿アプリ」は見当たらない。
差別化集中化で、検討したい。

ブログを通じ、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。