どんなソーシャルゲームが人気なのか?:ソーシャルゲーム × O2O を考える

どんなソーシャルゲームが人気なのか?:ソーシャルゲーム × O2O を考える
出典:MMD研究所

「販促ツール」として、「販促O2Oアプリ」の開発を行っている高橋です。
ブログを通じ、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

どんなソーシャルゲームが人気なのか?

MMD研究所が、
スマートフォンゲームに関する調査(利用実態編)」を
実施し、その内容を公開しています。

【調査概要】
 □ 期間:2013年8月8日~8月11日
 □ 対象:スマートフォンを所有している15歳~59歳の男女566人

今回、この調査データの中で、
注目したいのは、どんなゲームに、
ユーザーが熱中しているのかという点です。

今回の調査結果から見ると、以下の傾向が見られます。

 ■ スマートフォンで良く遊ぶゲームジャンルは「パズルゲーム」で約6割
 ■ 人気ゲームTOP3は「パズル&ドラゴンズ」「LINE POP」「LINE バブル」

暇つぶしに、みんながやっているゲームの多くは、
パズルゲームであるという結果が出ています。

実際に、やってみると確かにハマります。
そして、多くに共通しているのは、
ゲーム内にストーリーがきちんと存在し、
ゲームを進めていく上で、ミッションクリアの方法として、
パズルゲームを行う点です。

ゲームのビジュアルの品質の差は、かなり大きいです。
大手の企業ほど、ビジュアル面でも高いクオリティを維持している印象です。