写真加工アプリを使ってますか?(2013年11月):写真 × O2O を考える

written by 高橋慶彦
写真加工アプリを使ってますか?(2013年11月)

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)が、
スマートフォンを所有している18歳以上の男女558人を対象に
スマートフォンのカメラアプリに関する利用実態調査」を実施。

その結果、スマートフォンでの写真撮影について、
「よく撮影する」が28.7%、「時々撮影する」が47.8%、
「あまり撮影しない」が20.4%という結果になっています。

更に、スマートフォンで写真撮影をすると回答した人を対象に、
ダウンロードしているカメラアプリについてきいたところ、
「無料アプリ」が49.5%と最も多く、
次いで「無料アプリと有料アプリの両方」が8.9%、
「有料アプリ」が2.0%となっています。

アプリ

そして、スマートフォンで写真撮影をすると回答した人を対象に、
撮影した写真を加工しているかという質問をしたところ、
「必ず加工する」が5.0%、「たまに加工する」が33.8%、
「あまり加工しない」が18.5%という結果になりました。

このデータを2011年のデータを比較すると、
着実に、写真加工アプリの利用する人の増加が見られます。

利用している加工機能については、「サイズ変更(74.2%)」
「カラーフィルター(43.5%)」「フレーム(36.1%)」という
結果になっています。

【調査概要】
 ◇調査期間:2013年11月14日~11月16日(3日間)
 ◇有効回答:558人

女性向けの写真加工アプリは、かなり進化しています。
日本には、プリクラという文化があるために、
このような写真加工に対しても、女性は積極的な印象です。

実際にやってみると、簡単にカワイイ加工ができます。
みなさんも、一度試しにやってみて下さい。

販促O2Oアプリ」の開発ため、ブログを通じ、
アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。