Candy Crushが人気になる理由

written by 高橋慶彦
Candy Crushが人気になる理由

最近、TVのCMも増えてきているCandy Crush。

みなさんは、もうプレイしたでしょうか?

Candy Crushは、
世界中で1億以上がプレイするパズルゲームです。

確かに、ゲームとしてもはまります。
自分でやってみると分かります。

私なりに、このゲームを分析してみました。

爽快

キャンディーがうまく消えた時、
連続で消えた時、特定の方法で一気に消えた時、
非常に爽快です。

快感

ステージを進めるにつれてレベルが上がっていき、
パズルの難易度も上がっていきます。
難問をクリアーした時は、快感です。

競争

Facebookと連動することができ、
Facebookでログインすると、友達の中での
点数のランキングや友達がどのステージにいるか分かります。

協力

ゲームを進めていき、失敗するとライフが無くなっていきます。
この時、Facebookの友達にライフをおねだりできます。
既存のSNSからゲームへとユーザーを引き込む仕掛けです。

保険

どうにもならない時は、お金を払ってコンテニューできます。
最悪、お金を払って得るアイテムを使用すれば、
キャンディーすら消すことができます。

以前、「Candy Crush」をつくったイタリア人、
リッカルド・ザッコーニのインタビュー記事が掲載されていました。
ご興味がある方は、是非。

参考:一度やったらやめられないゲーム「Candy Crush」成功の秘密 « WIRED.jp