コアターゲットとコンテンツ:ソーシャルゲーム × O2O を考える

コアターゲットとコンテンツ:ソーシャルゲーム × O2O を考える

「販促ツール」として、「販促O2Oアプリ」の開発を行っている高橋です。
アパレル業界を中心に、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

コアターゲットとコンテンツ

仕組みが先行したビジネスモデルと、
ユーザー視点から生まれたビジネスモデル、
どちらが成功する確率が高いのかと考えると、
当然、後者になります。

世の中にある、
ビンゴのアプリ・ソーシャルゲームを
毎日やり続けています。

それぞれのターゲットを分析し、
そして、自分が解決したい問題をクリアーするために、
最もリーチしたいターゲットと比較しながら、
サービス・コンテンツを考えていきます。

コアターゲットにとって価値のあるコンテンツと、
お店が必要としているサービスを提供し、
この両者を繋げるサービスを目指します。

当たり前のことではありますが、
分かっているつもりになっていますが、
実際に、開発したり、製造したり、提供する側になった途端、
最も重要なことを見失ってしまうことがあります。

誰のどんな課題を解決したいか?
どれだけ、それを具体的に考えられるのか、
それが、成功するかどうかに大きな影響を及ぼします。