2.3:会社はどこにあるのか?/人とお店をつなぐスマホアプリ:販促O2Oゲーム

クラウドファンデングを通じて、たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
「販促ツール」としてのアプリ開発を行っている高橋です。

人とお店をつなぐスマホアプリ「販促O2Oゲーム」を開発するにあたり、
事業全体について、みなさまに共有致します。

2.3:会社はどこにあるのか?

2.3:会社はどこにあるのか?/人とお店をつなぐスマホアプリ:販促O2Oゲーム

秋田県横手市に本社・印刷工場を置き、東京を中心に全国から受注を実現。
東北から、世界へ。人と人を笑顔で繋げる、新しい販促サービスを生み出す。

公開3ヶ月で、全国からお問い合わせを獲得!

2008年7月、関連会社である有限会社雄物川印刷と提携し、
印刷販促物の市場拡大を目指し、オンデマンド印刷通販サイト
Print World(http://print-w.jp/)を公開。

公開後3ヶ月で、全国からお問い合わせを獲得し、
半年で、上場企業からの印刷販促物の制作の受注を実現しました。
その後、受注の増加に伴い、東京へ営業所を出店し、
UCC上島珈琲、三菱電機、カプコン、NHKなどの
大手企業からの受注獲得を実現するまでになりました。

東北から世界へ、人と人を繋げるサービスを発信!

企業とお客様の繋がりは、特に中小企業の場合、人と人の繋がりです。
震災以降、改めて、人と人との繋がりに感謝するようになりました。
今度は東北から、繋がりを生み出すサービスを発信していきたいと思います。

また、ビンゴなどの世界的にも認知度が高いゲームの仕組みを活用し、
世界中のスモールビジネスと世界中のユーザーが、
楽しみながら、繋がるサービスを展開していきたいと考えています。

嫌な顔をされ、すぐゴミ箱に捨てられてしまうDMやチラシではなく、
手にした人も、配信した企業も、みんなが笑顔になれる販促ツール。
ゲーミフィケーションによって、繋がりと笑顔が溢れる社会を目指します。

» 目次:人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

高橋が、クラウドファンデングを達成!O2Oアプリの開発に挑戦中

私は、現在、クラウドファンデングを通じて、
たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
お店やイベント会場にて集客・販促するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方からご支援を頂き、目標額を達成致しました。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール