2.2:会社のこれまでの経緯は?/人とお店をつなぐスマホアプリ:販促O2Oゲーム

クラウドファンデングを通じて、たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
「販促ツール」としてのアプリ開発を行っている高橋です。

人とお店をつなぐスマホアプリ「販促O2Oゲーム」を開発するにあたり、
事業全体について、みなさまに共有致します。

2.2:会社のこれまでの経緯は?

2.2:会社のこれまでの経緯は?/人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

WEB・印刷物・販促ツールの企画・制作から、宣伝会議のセミナー講師まで。

東北から、世界へ。人と人を笑顔で繋げる、新しい販促サービスを生み出す。
販促O2Oアプリ「ビンゴン」の開発で、クラウドファンデングを達成

沿革

2006年9月
 株式会社YBプランニング設立。

2006年10月
 「平成18年度独創的創業支援事業」補助金交付業者に決定。
 (支援機関:財団法人あきた企業活性化センター)

2007年9月
 秋田県横手市と協同で「横手市市民ガイドブック」を制作し、
 同冊子36,000部を横手市へ寄付する形で、全戸への配布を実現し、
 行政情報誌の形をとった、新しい広告媒体を創造。

2008年7月
 有限会社雄物川印刷と提携し、印刷販促物の市場拡大を目指し、
 オンデマンド印刷通販サイト Print World(http://print-w.jp/)を公開。

2010年1月
 東京営業所を東京都港区に開設。

2011年7月
 オリジナルビンゴカード印刷サービスを開始。

2012年6月
 WEB事業拡大に伴い GRAND DESIGN 株式会社との業務提携により
 MARS DESIGN(http://marsdesign.co.jp/)の運用を開始。

2012年9月
 オリジナルビンゴカード印刷サービスの需要拡大に伴い、
 専門サイト ビンゴカードJP(http://bingocard.jp/)をリリース。

2013年9月
 東北の経済活性化と世界展開を実現する販促サービスの提供を目指し、
 商号を「東北プリントワールド株式会社」に変更。

» 目次:人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

高橋が、クラウドファンデングを達成!O2Oアプリの開発に挑戦中

私は、現在、クラウドファンデングを通じて、
たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
お店やイベント会場にて集客・販促するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方からご支援を頂き、目標額を達成致しました。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール