1.3:成功のポイントは?/人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

クラウドファンデングを通じて、たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
「販促ツール」としてのアプリ開発を行っている高橋です。

人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」を開発するにあたり、
事業全体について、みなさまに共有致します。

1.3:成功のポイントは?

1.3:成功のポイントは?/人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

より多くの企業に利用される、価値の高いサービスにするために、
最重要事項として、アプリのマーケティング機能を強化します。

サービスの価値、安定性、持続性という観点から、
効果の高いマーケティング機能の搭載、アプリの認知度・普及率の向上、
様々な状況に対応できる、紙のオリジナルビンゴカードとの併用、
安定的なサービスを提供するためのインフラの整備、
持続的に事業を発展させるために必要な資金・収入源の確保を実現します。

最重要事項:アプリのマーケティング機能の強化し、サービスの価値を高める

お店が「集客・商品PR・アンケート」を同時に実現できるアプリを開発します。
特に、アンケート機能を活用した、「ターゲティング・顧客分析」によって、
企業が行う販促施策の費用対効果アップに貢献し、サービス価値を高めます。

必須事項:アプリの認知度・普及率を向上させ、サービスの価値を高める

お店が、O2Oアプリとして「ビンゴン」を導入する場合の最低条件として、
お客様がアプリをスマホにダウンロードしてくれる/している環境構築のために、
店内POPのご提供と、大手企業での活用によって、普及率を向上させます。

必須事項:紙のオリジナルビンゴカードとの併用で、サービスの価値を高める

既存事業で行っている、紙のオリジナルビンゴカードとの併用によって、
様々な状況での活用、様々な顧客へのアプローチを実現し、
ビンゴを活用したマーケティング手法を普及させ、アプリの価値を高めます。

必須事項:インフラを整備し、サービスを安定的に提供する

商業用O2Oアプリとして、メンテナンス・アップデート時間を除いた、
原則24時間365日の稼働を実現するために、サーバーや回線などの
インフラを整備し、サービスを安定的に提供します。

必須事項:資金・収入源を確保し、事業を持続的に発展させる

小さなお店や中小企業が、無料から挑戦できるプランをご用意するために、
大手企業が行う、O2O施策での活用や懸賞キャンペーンでの導入を実現し、
そこで得た収益によって、サービスを持続的に提供し、事業を発展させます。

» 目次:人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

高橋が、クラウドファンデングを達成!O2Oアプリの開発に挑戦中

私は、現在、クラウドファンデングを通じて、
たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
お店やイベント会場にて集客・販促するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方からご支援を頂き、目標額を達成致しました。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール