1.1:販促アプリ「ビンゴン」を何のために作るのか?/人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

クラウドファンデングを通じて、たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
「販促ツール」としてのアプリ開発を行っている高橋です。

人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」を開発するにあたり、
事業全体について、みなさまに共有致します。

1.1:販促アプリ「ビンゴン」を何のために作るのか?

1.1:販促アプリ「ビンゴン」を何のために作るのか?/人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

「小さなお店や中小企業の売上アップ」に貢献するため、
スマートフォンのアプリを開発します。

売上アップに貢献する「販促ツール」として、
O2Oアプリとその管理システムを提供します。
更に、小さなお店や中小企業向けの無料利用プランを用意し、
ビンゴを使った新しいマーケティング手法で、お客様とお店を繋げます。

小さなお店や中小企業こそ、効果の高い販促ツールを活用すべき

これまで私がお会いしてきた、
小さなお店や中小企業の多くに共通している事は、
販促施策を行う上で、お金も人もノウハウも不足しているという現状です。

最悪の結果、費用対効果の低い販促施策を行い、お客様を獲得できないまま、
販促費用が底を尽き、何もできずに、売上不振に陥ります。

そこで、効果が高く、無料から挑戦できる販促ツールを開発・提供し、
小さなお店や中小企業の売上アップに貢献する事が、本事業の目的です。

» 目次:人とお店をつなぐスマホアプリ「ビンゴン」

高橋が、クラウドファンデングを達成!O2Oアプリの開発に挑戦中

私は、現在、クラウドファンデングを通じて、
たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
お店やイベント会場にて集客・販促するためのツールとして、
スマートフォンのアプリの開発に挑戦しています。

O2Oアプリを中小企業やお店の経営者が、
無料から、集客ツールとして使用できるよう、
カウントダウンというサイトで、クラウドファンデングに挑戦し、
より多くの方からご支援を頂き、目標額を達成致しました。

お店と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
日本を元気に!東北発の新しい集客ツール