他人から信用される人間になるためには?

他人から信用される人間になるためには?

編集長の高橋です。

最近、事業拡大を目指し、ビジネスプランを詰めています。
事業を成功させるためにも、過去の自分を反省し、
自分自身に何が欠けているのかを考えます。

この活動を通して、実際に成長できた際には、
自分以外の人にとって、少しでも役立つ記事になることを目標に、
ブログで公開します。

他人から信用される人間になるためには?

営業をしながら、仕事を受注できている自信から、
自分は、人から信用される人間であると言う慢心が、
心のどこかにあったと思います。

「堂々としている。」「落ち着いている。」
このような印象を持たれる事が多いようですが、
それが幸いして、たまたま受注できていただけ、
そして、自分の一生懸命さがあったから、
運良く、相手から寛容に受け止めて頂いていただけだっと思います。

しかし、それには限界があります。
本当に信用される、「他人じゃダメだから、あなたに頼みたい。」
と思って貰えるには、実力が伴う必要があります。

自分が、その提案する内容の業界と競合に対して、
徹底的に調べて、比較・分析した上で、
明確で客観的な根拠の基に、話ができるかどうか?

ある仮定を提示した際、その実証性をどのように説明できるか、
熱意を客観性の高い論理をもって説明し、相手が納得できるかどうか?

調査をし、仮説を立て、検証し、改善していく。
この作業を徹底的に行っているかどうか、相手は見ています。

他人から信用される人間になるためには、それらを踏まえた上で、
実際に行動プランを立て、実践するしかありません。

自分自信を見つめ直し、事業を成功に導くため、
そして、同じような悩みを持つ方がいれば、少しでも参考になるよう、
自分自身で試しながら、1つずつ改善していきます。