お客様の利益を徹底的に追及できているか?

お客様の利益を徹底的に追及できているか?

編集長の高橋です。

最近、事業の拡大を目指し、
様々な方に支援して頂くための資料を作っています。
事業を成功させるためにも、過去の自分を反省し、
自分自身に何が欠けているのかを考えます。

この活動を通して、実際に成長できた際には、
自分以外の人にとって、少しでも役立つ記事になることを目標に、
ブログで公開します。

お客様の利益を徹底的に追及できているか?

自分自身で事業計画書を書いて、
一流の経営者や投資家に、話を聞いて貰うことで、
様々な課題に気付きます。

既存競合サービスと比較した際、または、類似サービスが出現した際、
圧倒的に優位性を勝ち取ることができる明確な差別化要因が何なのか、
その実証性を示すことができるのかどうか?

このポイントを考える上で、重要な事があります。
それは、「お客様の利益を徹底的に追及できているか?」ということです。

当然のことですが、差別化要因とは、
お客様の利益・満足を、どのような観点で、
競業サービス以上に提供するかということです。

どういうサービスを提供することで、
本当にメリットを感じ、利用したいと思って貰えるかどうかを
徹底的に考える必要があります。

そして、その仮説を立て、テストを行い、実際にヒアリングをし、
サービスを改善していくという作業を繰り返す必要があります。

最後に

引き続き、滑稽に見えようとも、自分を曝け出していきます。
全ては、自分自信を見つめ直し、事業を成功に導くためです。

とにかく、自分の考えの客観性を確かめるためにも、
色々な方の意見を聞き、人脈を広げ、
自分自身と議業計画を改善していきます。

そして、もし、同じような悩みを持つ方がいれば、
そのような方の参考になる記事を書くため、自分自身で試しています。
成功した際には、この滑稽な記事にも、少しだけ価値が生まれると思います。

次回のブログに続きます。