思い込みや妄想の中で、生きていないかどうか?

思い込みや妄想の中で、生きていないかどうか?

編集長の高橋です。

最近、事業の拡大を目指し、
様々な方に支援して頂くための資料を作っています。
事業を成功させるためにも、過去の自分を反省し、
自分自身に何が欠けているのかを考えます。

この活動を通して、実際に成長できた際には、
自分以外の人にとって、少しでも役立つ記事になることを目標に、
ブログで公開します。

思い込みや妄想の中で、生きていないかどうか?

最初は、思い込みや妄想も必要でしょう。
「こうなりたい。これを実現したい。」

夢を語る事は、大切です。

ただ、そのままでは、他人からの信頼は十分に得られず、
ビジネスとして成功するのは、非常に難しいです。

現実世界では、時間もお金も有限で、
より多くの支援者を集めるためには、
他人から実現可能と判断して貰える根拠が必要です。

対策
まずは、事業計画書を書いて、色々な人に見て貰います。

金融機関、ベンチャーキャピタル、クラウドファンディングの関係者、
個人投資家の方など、ビジネスプランに対して、
客観的に正当な評価ができる方、複数人に見て貰います。

自分の考えが、どれだけ甘いものなんか、
とても貴重な意見を頂けるでしょう。

「自分に都合の良い解釈で話をしていないかどうか?」

ビジネスプランを考える上で、
様々なことをリサーチする必要があります。

自分の知っている、ほんの一部の情報を
自分なりの解釈を基に根拠を創作しても、何の意味もありません。

本当に成功するためには、客観的かつ多面的に、
複数のデータや解釈を比較した上で、
仮定の根拠を積み重ねていく必要があります。

最後に

引き続き、滑稽に見えようとも、自分を曝け出していきます。
全ては、自分自信を見つめ直し、事業を成功に導くためです。

事業の成功は、事業責任者に大きく依存する部分があります。

そして、もし、同じような悩みを持つ方がいれば、
そのような方の参考になる記事を書くため、自分自身で試しています。
成功した際には、この滑稽な記事にも、少しだけ価値が生まれると思います。

次回のブログに続きます。