自分を守るために武装した、小さな見栄やプライドを捨てる事ができるかどうか?

自分を守るために武装した、小さな見栄やプライドを捨てる事ができるかどうか?

編集長の高橋です。

最近、事業の拡大を目指し、
様々な方に支援して頂くための資料を作っています。
その過程で、自分がいかに未熟であるかを痛感し、
今までの自分を反省しています。

ここで、事業を成功させるためにも、
自分自身に何が欠けているのかを考えます。

この活動を通して、実際に成長できた際には、
自分以外の人にとって、少しでも役立つ記事になることを目標に、
ブログで公開します。

自分を守るために武装した、小さな見栄やプライド

私は、これまで大体、年上に見られて生きてきました。
少なくとも3〜4歳、多いと7歳は上に見られてきました。

老けていると言えばそれまでですが、
実は、この部分で、自分自身に自信を持っていたところがありました。

現在に至るまで、約31年間、
同年代の多くが体験できないようなことを体験し、
自分自身を成長させてきた自信。

「あなたなら、大丈夫!」
「あんたになら、信じて任せられる。」

ますます、自分はできると思い上がりました。
その驕りが、作り上げたものは、見栄を張り続け、
そういう風に言われる自分に対する、実を伴わないプライドです。

改善策
 自分はスゴいと思い込み、それを守ろうとするプライドは、
 そんなに簡単に捨てられるものではないと思います。

 私が、積極的に採用している対策は、大きく3つです。

 1つ目は、自分より圧倒的にすごい人に会い、
 自分の事業計画をプレゼンする事です。
 自分の小さなプライドなど、何の役にも立たないことがよく分かります。

 2つ目は、自分より圧倒的にすごい人の意見を聞くことです。
 これは、本を読んだり、セミナーに行ったりすることで実現できます。
 自分の小さな見栄など、何の価値も無いことを認識できます。

 3つ目は、ブログを書く事です。
 この記事のように、自分を曝け出す事で、
 少しずつ、自分の小さな見栄やプライドを捨てていきます。
 必要なのは、計画を実現できるだけの本当の実力です。

最後に

昨日に引き続き、自分を曝け出しています。

多くの人には、滑稽に見えるかもしれません。
しかし、この行為を恥ずかしいと思う事を止めました。

自分には、達成したい計画があります。
計画は実現できなければ、意味がありません。
ただ、今のままの自分では、達成するために力不足です。
自分自身の成長無しに、事業の成功は難しいと思いました。
自分を本当に見つめ直すために、この環境に身を置く事を決めました。

そして、もし、同じような悩みを持つ方がいれば、
そのような方の参考になる記事を書くため、自分自身で試しています。
成功した際には、この滑稽な記事にも、少しだけ価値が生まれると思います。

次回のブログに続きます。