リーダーの成長に必要な5つの習慣と20の行動:ドラッカー

リーダーの成長に必要な5つの習慣:ドラッカー

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、様々な記事をお読み頂き、誠にありがとうございます。2015年も、本ブログを宜しくお願い致します。

ドラッカーに学ぶ、リーダーの成長に必要なこと

2015年最初の記事は、世界中のリーダーから読まれるピーター・ドラッカーの著書から、成果を上げるために必要な5つの習慣・2つの柱・20の行動をご紹介します。

既に著書を読まれ、実践している方も多いと思いますが、今年の行動を計画するする際、改めて確認してみてください。

成果を上げるリーダー:5つの習慣

1:時間をマネジメントする
2:貢献に焦点を合わせる
3:強みを生かす
4:重要なことに集中する
5:効果的な意思決定を行う

ピーター・ドラッカー
『プロフェッショナルの原点』

この5つの習慣を軸とし、今日から1年を通して、自分自身の行動を徹底的に突き詰めてみてください。

成果を上げるリーダー:2つの柱

ドラッカーは同書の中で、この5つの内、2つが特に重要であると伝えています。

1:時間のマネジメント
2:重要なことへの集中

まず、昨年の自分自身の行動を分析し、改善すべき点をまとめ、今年の行動へ繋げましょう。

成果を上げるリーダー:20の行動

「時間こそ最も稀少で
 価値のある資源である。」

 ピーター・ドラッカー

時間が制約されたものであることを意識し、自分が取り組むべき重要なことへ集中するため、『プロフェッショナルの原点』よりチェックリストをまとめました。

【時間のマネジメント】
1:時間の使い方を記録しているか?
2:仕事ではなく、時間の使い方を計画しているか?
3:記録した時間を分類しているか?
4:何もしなくとも何も起こらない仕事を破棄しているか?
5:自分以外でもできる仕事を人に任せられているか?
6:課題に取り組む、まとまった時間を確保しているか?
7:全ての仕事に優先順位を付け、期限を設けているか?
8:人の時間を無駄にしている仕事を破棄しているか?
9:問題の再発を防ぐための手順と担当を決めているか?
10:組織を最大限スリム化・効率化できているか?

【重要なことへの集中】
11:最も重要なことを1つに絞り、最初に行っているか?
12:非生産的なものを切り捨てられているか?
13:未来を邪魔するものを切り捨てられているか?
14:計画・議論し切り捨てることが当然になっているか?
15:新しいことを始める時、何かを捨てているか?
16:常に優先順位を考え、最重要な仕事に集中しているか?
17:常に過去より、未来を優先しているか?
18:常に「劣後順位」を考えて行動しているか?
19:問題ではなく、機会に焦点を合わせているか?
20:横並び・無難ではなく、独自性・変革を選択しているか?

□こちらの過去記事もチェック↓↓
【保存版】必ず目標達成する方法まとめ

最後に:東北の活性化を目指す

「雇用を創出し、東北を活性化。」

2015年も、このビジョンとミッションを実現するため、行動を続けます。そのためには、自分自身の成長が不可欠であると考えています。ブログを書くことで、常に新しい情報を取得し、編集力を高め、自分自身の価値を高め続けていきます。

そして、ブログを通じ、自ら学んだことを社会へ共有し、リーダーの成長と企業の売上アップに貢献します。

リーダーの成長に
必要な5つの習慣と20の行動
をシェアしよう!