チームビルディングを実現する3つの成功条件

強い現場をつくる3つの条件とチームビルディング

強い現場は、企業の価値を高める。

市場が成熟し、技術が進歩し続ける中、企業の価値を高めるためには「現場の力」が非常に重要です。その上で、企業を単なる「集団」としてではなく、「チーム」として作り上げていくことが大切です。

チームビルディングを実現、課題と成功の条件

チームビルディングとは?

同じ一つのゴールを目指し、複数のメンバーが個々の能力を最大限に発揮しつつ一丸となって進んでいく――そうした効果的な組織づくりや、チームをまとめる手法
引用:チームビルディングとは – コトバンク

「現場の力」を高めるために、チームビルディングの採用が考えられます。

□参考:
漫画で分かる!強いチームの作り方
(グランデコンサルティング)

チームビルディングは、現場の力の低下という課題解決に貢献できます。

チームビルディングと現場の課題

体制・場・共有・交流・意義

現場の力が低下している時、そこには様々な課題が存在します。

□協力よりも競争で成果を出す体制
□発言の「場」と「機会」の欠如
□個々が持つ情報と想いの共有不足
□個々が感じる孤独・孤立
□仕事に対する意義の喪失

このような課題を解決し、チームビルディングを実現するためには、最低限必要な条件が存在します。

チームビルディングを実現する3つの成功条件

チームビルディングを実現し、現場の力を高めるための成功条件をご紹介します。

1:経営者がコミットする

全ては、経営者の覚悟から始まる。

Great Place to Work(R) の「働きがいのある会社」ランキング:2014年(従業員:100-999人)において、サイボウズや船井総合研究所などの名立たる企業を抑え、第6位に選ばれた企業、バリューマネジメント株式会社

「経営者がコミットすれば、組織は必ずそうなるはず。」と、同社の代表をされる他力野社長は伝えています。

理想のチームをつくることができるかどうかは、経営者の覚悟に掛かっています。その想いが企業文化を構築し、現場の中からも自発的にプラスの渦が生まれます。

□参考過去記事もチェック↓↓
急成長と組織力の両立、3つのポイントと10の約束

2:社員の間にある壁を取り除く

コミュニケーションの障壁を取り払う。

協力よりも競争を強いられる環境では、社員の間に壁が生まれ、社員同士がお互いの想いや考えを知ることが非常に困難になります。

コミュニケーションの障壁を取り払うために、様々な方法が考えられます。例えば、音楽の力やゲームの力をチームビルディングに取り入れる方法です。

□事例1:ドラムを使い、音楽の力で一体感を手に入れる

ドラムカフェ:リズムとドラミングを使ったチームビルディング

□事例2:「マシュマロ・チャレンジ」で発見する課題

トム・ウージェック:塔を建て、チームを作る(TED)

まずは、現場の社員がお互いに持ってる壁をこのような方法を活用し、取り払うことが重要です。コミュニケーションの障壁が無くなれば、お互いの想いや考えを発信できるようになります。

自分の想いや考えを発信できる場やチャンスをつくることは、「集団」を「チーム」へと変えていく上で非常に大切です。

3:共有の「場」をつくる

各々が持つ情報を共有し、組み合わせることで得られる力。

お互いの壁が取り払われ、信頼関係が構築された関係の中で、共有される情報は非常に大きな力になります。

多くの企業が取り入れる方法として、営業時間内のブレインストーミング、更に、時間外の「飲み会」などが、一般的には挙げられますが、その他、「ランチミーティング」という手法を取り入れる企業もあります。

「脱社畜ブログ」の日野瑛太郎さんも、ノンアルコール・高いコストパフォーマンス・プライベートの尊重という3つの観点から「ランチミーティング」をオススメしています。

□参考記事:「飲み会」を捨てたチームビルディング | サイボウズ式

情報シェアを行うことで、通常であれば、失敗を繰り返しながら、実際に試行錯誤することでしか得られない、貴重な経験を一度に複数得ることができます。その共有の「場」をつくることで、チームとして大きな力を得ることができます。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
成長を続けるリーダーに学ぶ、課題解決の7つの法則

最後に:チームの中から生まれる、企業の力。

チームビルディングによって、チームの中から自発的に、チームをより良くするアイディアと行動が生まれ始めます。

そのようなチームで構成され、現場は大きな力を得ていきます。そして、それが企業の成長を加速させます。

是非、みなさんも様々な方法を実践しながら、チームビルディングに取り組んでみてください。

著者:高橋慶彦(ブログ運営責任者)

強い現場をつくる
ポイントをシェアしよう!

facebookでシェアする Twitterでつぶやく