Kindle引用を効率化する方法

Kindle引用を効率化する方法

Kindleマイノートを100%活用

最近は、基本的にiPad miniのKindleアプリでしか書籍を読みません。ブログでブックレビューを書きながら引用する場合、手入力していると非常に非効率ですよね?最悪、誤字・脱字もあり得ます。

Kindle引用は「Your Highlights」で効率化

マイノートの内容は、Webサイトで見れる。

Your Highlights

方法は、非常に簡単です。

Amazonアカウントにログインした状態で、

Amazon Kindle: Your Highlights

にアクセスするだけでOK。

このサイト上に、Kindle上でマーカーした内容が表示されますので、テキストをコピペして簡単に引用できます。

Kindleから引用する際の注意点

Kindleには、ページ数が無い。

引用では、ページ数を明示するのがルール。

しかし、紙の書籍と違い、Kindle本にはページ数が記載されていません。ページ番号を表示する機能も存在しますが、購入したデータにその情報が含まれていなければ確認不可能。

では、どのように引用すれば良いのでしょうか?

Kindleから引用する方法

ページが不明なら、章・節・段落で示す。

the MLA recommends using section and paragraph numbers, if available.
E-Books’ Varied Formats Make Citations a Mess for Scholars
引用:Kindleなど電子書籍を論文で引用する方法 : xeseaのブログ

私は、この方法を採用しています。
別の方法もあります。

「なか見!検索」を活用する。

必ずしも利用できる方法ではありませんが、「なか見!検索」が使える書籍であれば、動画で紹介している方法で紙の書籍のページ数を調べることが可能です。

□こちらの記事もチェック↓↓
イケハヤは15分で記事を書く

最後に:アウトプットまで行う

書籍は、非常に貴重な情報源です。

私は、インプットしたら、必ずアウトプットすることを習慣にしています。これにより、自分の中での理解度が更に向上します。人に伝えるためには、自分の中でしっかりと噛み砕かなければいけないからです。

是非、みなさんも挑戦してみて下さい。
共に改善しながら、継続していきましょう。

□参考記事
引用のしかた
kindleのハイライトとMediaMarkerでEvernoteに読書記録を作る方法 | モンハコ