【転職/求人】東北にUターン・Jターン・Iターン就職するならチェックしたいサイト15選

【転職/求人】東北にUターン・Jターン・Iターン就職するならチェックしたいサイト15選

この季節、お盆で帰省をされる方も多いと思います。私も、東京から秋田へ戻ってきました。

地元に帰ると、旧友と会う機会が増えます。そして、都市部(県外)で暮らしている人との会話で話題になるのは、地元に戻ってくるかどうかという話と、仮に戻ってきた場合の「仕事」の話です。

東北で働きたい!Uターン・Jターン・Iターン転職/就職に関する求人関連サイトまとめ

thumbnail

私は、東北の地域経済活性化に貢献したいと考え、

「2020年までに、東北に1万人の雇用を創出する。」

を会社と個人のミッションとして掲げています。

経済を支えるのは、「人」です。現在、多くの優秀な人材が、東北から都市部へ移住し、日本や世界の経済活性化に寄与されています。もし、その方々が東北で働きたいと考えた際、課題となるのが「働く場」です。

 ■Uターン:地方出身者が一旦、都市部に出た後、出身地に戻る
 ■Jターン:地方出身者が一旦、都市部に出た後、別の地方に移住する
 ■Iターン:都市部の出身者が地方に移り、定住する

いずれの場合においても、移り住んだ場所で生きていくために、多くの人は仕事を探す必要があります。そこで今回は、東北に、Uターン・Jターン・Iターン就職するならチェックしたいサイトをまとめてご紹介します。

□東北に特化し、企業/経営者と転職/就職希望者を繋ぐサイト5選
□全国規模で展開する、求人・転職の情報・マッチングサイト8選
□製造業に特化した、求人・転職の情報・マッチングサイト2選

それでは、個々のサイトについてご紹介します。

東北に特化し、企業/経営者と転職/就職希望者を繋ぐサイト5選

みちのく仕事

みちのく仕事
実践型インターンシップ・社会起業・起業支援を行う、NPO法人ETIC.(エティック)が運営するWebサイトです。今、東北で何が起きているかを伝えながら、東北のスタートアップのための「右腕派遣プログラム」を実施しています。東日本大震災の復興のために立ち上がったリーダーにとって重要な「右腕」となる若手経営人材を、ボランティアとして派遣するプロジェクトです。都市部で培った自分のノウハウを活かし、このような「高い志を持つ起業家と共に働く」という選択を検討する際、参考にして欲しいサイトです。

宮城の社長.tv

宮城の社長.tv
企業と人をつなぐ、日本最大級の経営者を紹介する動画サイト「○○(都道府県)の社長.tv」の宮城県版です。宮城県以外にも、2014年年8月12日現在、「岩手の社長.tv」「山形の社長.tv」「福島の社長.tv」が開設され、東北全体では127社の社長と企業が紹介されています。(青森県・秋田県は開局準備中です。)企業の経営者が、どのような理念・ビジョン・ミッションを持って、事業に取り組まれているかを確認することは非常に重要ですので、自分が希望する職種の企業・経営者を探してみて下さい。

ヒューレックス株式会社

ヒューレックス株式会社
「東北の企業と人を繋ぐ、東北トップクラスの転職支援会社」というキャッチコピーを掲げている、ヒューレックス株式会社のWebサイトです。企業の取り組みが、地域メディアにも多数取り上げられている、東北NO.1の実績を持つ転職支援会社です。代表取締役社長の松橋 隆広氏は、先程ご紹介した「宮城の社長.tv」にも掲載されています。東北地方に特化し、豊富な業界経験と知識を持つコンサルタントが転職をサポートしてくれます。

リージョナルキャリア宮城・山形・福島・岩手

リージョナルキャリア 宮城・山形・福島・岩手
転職エージェント「リージョンズ株式会社(本社:札幌市/支社:仙台市・宇都宮市)」が運営する、東北エリア(仙台/宮城/山形/福島/岩手)に根ざした転職支援サイトです。宮城・山形・福島・岩手、それぞれの特設サイトを公開しており、地元企業の求人が多数掲載されています。求人企業の91.2%は、地元本社の企業となっていますので、東北の地域経済の活性化に、直接的に貢献したい、東北で本気で働きたいと考えている方には、是非チェックして欲しいサイトです。

U-ten.net

U-ten.net
東北(宮城/福島/山形/秋田/岩手/青森)への Uターン/Iターン転職に関する情報を配信し、東北の人材紹介会社が支援してくれる、東北Uターン転職支援協議会のコミュニティサイトです。

全国規模で展開する、求人・転職の情報・マッチングサイト8選

全国規模で展開する、大手の求人・転職の情報・マッチングサイトをまとめてご紹介します。

リクナビNEXT
DODA(デューダ)
リクルートエージェント
マイナビ転職
エンジャパン[en]
はたらいく
イーアイデム正社員
とらばーゆ(女性の求人・転職)

製造業に特化した、求人・転職の情報・マッチングサイト2選

製造業に特化し、全国規模で展開する、求人・転職の情報・マッチングサイトをご紹介します。

工場求人ナビ
いろんな仕事.com

最後に:経営者として、雇用にこだわる。

私は、高校を卒業するまで、ずっと秋田県で暮らしてきました。

秋田県の人口は、私が生まれた年でもある昭和57年から、減少に転じました。平成24年の段階で、人口は106万3千人。そして、国勢調査によると、平成17年から平成22年における人口減少率が5.2%。

このままでいくと、平成32年に95万9千人になる見込みで、平均すると1年間で1.375万人も人口が減少する計算です。

少子高齢化は日本全体の課題ですが、地方においては「雇用」の問題が非常に大きく影響していると私は考えています。

「人口減少による市場規模の縮小が、地元企業の経営の悪化させ、結果的に雇用の減少と雇用条件の低下という状況を引き起こし、優秀な人材が都市部へ移住するため、また、人口が減少する。」という負のスパイラルの中に、秋田県や東北の多くの地域がいると考えています。

東日本大震災以降、東北人は大きな転機を迎えています。私は、これが東北にとって最後のチャンスだと考えています。

生き残った私たちは、東北を復興させ、世界に誇れる場所にしなければいけません。そのためには、世界に勝負する製品・サービスを生み出し、東北を優秀な人材が集結する場所にする必要があります。

故に私は、東北の経営者の1人として「雇用」にこだわります。優秀な人材を雇用するために、顧客価値の高いサービス・製品を提供し、売上アップを目指します。

更に、同じ志を持つ、東北の起業家・経営者の採用活動をサポートしたいと考え、経営者・幹部と就職希望者を繋げるサービスの提供を現在考えています。東北のため、日本のため、社会のため、起業家・経営者のみなさん、共に戦って下さい。お力をお貸し下さい。お願いします!

東北の求人関連情報をシェアしよう!

facebookでシェアする Twitterでつぶやく

参考:秋田県人口の現状と将来
(平成25年7月 秋田県企画振興部調査統計課)