継続的に行動できない人が自己を改善する方法

written by 高橋慶彦
継続的に行動できない人が自己を改善する方法

継続的に行動することが、苦手な人のために、
自身を実験台として、改善策を追求したいと考えています。

日常的な例を挙げると、
ダイエットが続かずに、痩せられない。

販促の施策について例を挙げると、
ブログの更新が滞り、集客に繋がらない。

このような課題を解決する1つの方法として、
「公に宣言する」ことで、自らを律し、鼓舞し、
行動へ繋げることが考えられます。

 1:複数の証人が生まれるよう、公の場で宣言する
 2:具体的な数字目標を設定する(例:1日○件)
 3:継続している結果が数字で見えるようにする(例:○日目)
 4:実行できなかった場合のペナルティを設定する
 5:成功報酬など挑戦を楽しめる仕組みを作る

この方法は、プライドが高い人ほど、
他人からの評価を気にする人ほど、効果は高いと考えます。

まずは、自らFacebookとブログを活用して、実践します。