音のプロに学ぶ、人を惹きつける上手な話し方

音のプロが教える、人を惹きつける上手な話し方

あなたがリーダー・起業家・経営者なら、人前で話す機会も多いはず。こんな悩みを抱えていませんか?

「どうしたら、もっと人を惹きつける話し方ができるだろう?」

声は、武器。この強力な武器をどう使うかで、あなたの評価は大きく変わります。自らの価値を高めるため、人を惹きつける上手な話し方を学びましょう。

人を惹きつける上手な話し方

サウンド・コンサルタントのジュリアン・トレジャー氏はTEDを通じて、人を惹きつける話し方のポイントを伝えてくれています。

動画の中でトレジャー氏が伝えてくれた、7つの悪習と4つの拠り所を心に留め、日々の話し方を改善しましょう。

【7つの悪習】
1:うわさ話
2:批評
3:ネガティブ思考
4:不平
5:言い訳
6:偽り
7:独善的思考

【4つの拠り所】
1:正直さ
2:素直さ
3:誠実さ
4:愛

止めるべき7つの悪習

止めるべき7つの悪習

陰口は、確実にあなたの魅力を奪います。同様に、一方的な批評は人々に好まれません。また、ネガティブ思考に陥っている人の話は、聞き手をネガティブにさせます。そして、人の不平不満をずっと聞きたい人はいません。加えて、言い訳・誇張・脚色で真実をごまかす人の話は、信用されません。

自分の都合の良いように、あるいは、自分の意見が事実であるかのように話す傲慢さは、あなたの価値を下げてしまいます。

人を惹きつける4つの拠り所

人を惹きつける4つの拠り所

トレジャー氏は、人を惹きつける4つの拠り所として「HAIL」を挙げています。

H:Honesty(正直さ)
A:Authenticity(素直さ)
I:Integrity(誠実さ)
L:Love(愛)

素直に真実を話し、ありのままの姿で相手と向き合い、有言実行を繰り返すことで、信頼を得ることができます。そして、相手に対する愛が大切です。心からの敬意をもって接すれば、7つの悪習を封じ込めることができます。

□こちらの記事もチェック↓↓
そのプレゼンが残念な7要因

最後に:のどを活用する

トレジャー氏は動画の中で、私たちはもっと「のど」を活用するべきだと伝えています。

「のど」を正しく使えば、あなたの声はより効果的に相手へ届きます。人を惹きつける上手な話し方を考える上で、声も大切な要素の1つ。

共に改善しながら、自らの価値を高めていきましょう。