Illustratorチュートリアル:今更だけど知らないと損をする「特定レイヤー内の全オブジェクト選択」のショートカット

Illustratorチュートリアル:今更だけど知らないと損をする「特定レイヤー内の全オブジェクト選択」のショートカット

編集長の高橋です。

ショートカットは、作業効率をアップさせる上で、非常に重要です。
積極的にショートカットを使用していますか?

みなさんは、「特定レイヤー内の全オブジェクトを選択する」ショートカットが
存在しているのをご存知ですか?

ひょっとして、レイヤーパレットで不要なオブジェクトをロックして、
その後に、選択ツールを使って、必要なオブジェクトを選択していませんか?

「特定レイヤー内の全オブジェクトを選択する」ショートカットを活用することで、
作業効率が大幅にアップします。

今更だけど知らないと損をする:特定レイヤーの全オブジェクト選択方法

今回ご紹介するのは、Illustratorで
「特定レイヤー内の全オブジェクトを選択する」ショートカットです。

Illustratorチュートリアル:今更だけど知らないと損をする「特定レイヤー内の全オブジェクト選択」のショートカットの詳細

操作は簡単で、[option]キー(Mac)/[Alt]キー(Win)を押しながら、
希望するレイヤーをクリックすることで、
そのレイヤー内に存在する全てのオブジェクトを選択することができます。

Illustratorで行う、選択という動作は、
ほぼ全ての作業において、起点となっており、
特定のオブジェクトを選択する際、違うものを選択し、選択し直すという作業は、
デザイナーにとって大きなストレスになります。

また、その選択作業で、僅かですが時間をロスしています。
しかし、その僅かな時間も積み重ねると、大きなロスに繋がります。

単純作業は、可能な限り効率化して、クリエイティブな部分に時間を充て、
より効果的なデザイン制作に注力することがベストです。

既に知っている方も多いと思いますが、
デザイン作業をされる方にとって、少しでも参考になれば幸いです。