Illustratorチュートリアル:今更だけど知らないと損をする「カラースライダー変更」のショートカット

Illustratorチュートリアル:今更だけど知らないと損をする「カラースライダー変更」のショートカット

編集長の高橋です。

ショートカットは、作業効率をアップさせる上で、非常に重要です。
積極的にショートカットを使用していますか?

みなさんは、「カラースライダーの種類を変更」する
ショートカットがあるのをご存知ですか?

ショートカットを活用することで、
作業効率が大幅にアップします。

今更だけど知らないと損をする「カラースライダー変更」ショートカット

今回は、Illustrator(イラストレーター)で使用できる
知らないと損をする「カラースライダー変更」のショートカットをご紹介します。

Illustratorでは、
「カラースライダーの種類の変更」にもショートカットが
割り当てられています。

Illustratorチュートリアル:今更だけど知らないと損をする「カラースライダー変更」のショートカット

「Shift」キーを押しながら、スライダーをクリックするだけで、
グレースケール・RGB・HSB・CMYK・WebセーフRGBと、
カラースライダーの種類を変更することができます。

実は、マウスでその都度、メニューやツールを選択していると、
作業中にツールを変える度に、僅かですが時間をロスしています。
しかし、その僅かな時間も積み重ねると、大きなロスに繋がります。

単純作業は、可能な限り効率化して、クリエイティブな部分に時間を充て、
より効果的なデザイン制作に注力することがベストです。

既に知っている方も多いと思いますが、
デザイン作業をされる方にとって、少しでも参考になれば幸いです。