【無料】効率的なイラストレーターの使い方!アクション・ショートカット・プラグン・TIPSまとめ

【無料】効率的なイラストレーターの使い方!アクション・ショートカット・プラグン・TIPSまとめ

「イラストレーターで繰り返し行う同じ作業を効率化したい」
「イラストレーターの作業スピードを上げる使い方を知りたい」

イラストレーター(Adobe Illustrator)を使われているWebデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アクション・ショートカット・プラグンを有効活用していますか?作業を効率化し、デザインに掛かるスピードを早くするための便利な情報をまとめてお伝えします。

アドビ イラストレーター作業、早っ!アクション・ショートカット・無料プラグンの使い方とTIPS

アドビ イラストレーター作業、早っ!アクション・ショートカット・無料プラグンの使い方とTIPS

今回は、イラストレーター(Adobe Illustrator)の作業を効率化するためのアクション・ショートカット・プラグン・TIPSをまとめてご紹介します。また、以前、読者さんからのご指摘を受けて停止していた無料アクションセットのダウンロードもこちらの記事で再開致します!

□イラストレーター アクション:便利な8個を無料ダウンロード
□イラストレーター 無料プラグイン:レイヤー書き出し/商用素材
□イラストレーター ショートカット:知らなきゃ損する5つの方法
□イラストレーター トラブル:配置画像収集/文字選択できない
□イラストレーター 使い方TIPS:作業を高速化する2つの設定
□イラストレーター 互換性:CCファイルをCS6で開くと問題発生

それでは、個々についてご説明していきます。
(実際のご利用に関しては、全て自己責任でお願い致します。)

イラストレーター アクション:便利な8個を無料ダウンロード

イラストレーター アクション:便利な8個を無料ダウンロード

今回、無料ダウンロードで配布するアクションは、普段よく行う作業を一瞬で終わらせてくれるはずです。(CS6 – CC 2014版まで動作を検証しています。)
※以前、公開していたものを一部改修・削除しています。

1:選択オブジェクト以外をロック
2:右45度回転
3:左45度回転
4:水平反転
5:垂直反転
6:塗色:白/線色:無し
7:塗色:黒/線色:無し
8:袋文字(2パターン)

1回のマウスのドラッグ、1回のクリック、1回の数値入力でも、積もり積もれば時間を浪費していることになります。アクションを活用すれば、少しでもその無駄を省くことができます。

袋文字

1番の「選択オブジェクト以外をロック」や8番の「袋文字」については、特に作業ステップやマウスの動きが多いので、アクションを使用すると非常に便利だと思います。たった1クリック(または設定されるコマンド)で、袋文字を作れます。

袋文字については、文字を複製して線を追加する方法とアピアランスを使用する2種類を用意しました。以下、注意点です。

【注意点】
□複製:複製しているため、後から文字を修正する場合、2回修正が必要です。
□アピアランス:文字の色が一旦リセットされてしまいます。

6番・7番・8番に関しては、アクションよりもグラフィックスタイルを利用した方が効率的ではないかというご指摘を受けました。是非、みなさんの方で、ライブラリによく使用するスタイルを保存し、その都度、最適な方法を効率良く活用してみて下さい。読者の方、貴重なご意見、誠にありがとうございます。

イラストレーター アクションセット 無料ダウンロード

イラストレーター アクションセットは、無料でこちらからダウンロードして頂けます。

【使い方】

1:ダウンロードしてZIPファイルを展開します。
2:イラストレーターを起動し、「アクション」パネルを開きます。
3:「アクション」パネルの右上にあるサブメニューを開き、「アクションの読み込み」でファイルを選択します。
4:特定のオブジェクトを選択します。
5:アクションを再生します。

TIPS:アクションには、ショートカットを設定できます。ショートカットの利用で、更に効率化できます。

イラストレーター 無料プラグイン:レイヤー書き出し/商用素材

イラストレーターの作業を効率化するための2つの無料プラグインをご紹介します。特に、レイヤーから書き出しができる「Layer Exporter」は非常にオススメです。

Layer Exporter

Illustrator Layer Exporter
非常に評価の高い、無料のIllustrator(イラストレーター)用のエクステンション(プラグイン)です。

SVG・JPG・PNGファイルを書き出し
出典:Layer Exporter

自動的にイラストレーターのレイヤーから、SVG・JPG・PNGファイルを書き出し、必要に応じて、HTML・CSSファイルも生成してくれます。イラストレーターで、Webサイトのパーツを制作する際に非常に便利です。
全てのレイヤーを対象に、あるいは、選択したアイテムを対象に、1クリックで自動書き出ししてくれます。

このエクステンション(プラグイン)の主たる機能ではないのですが、地味に便利な使える機能として、オブジェクトごとのレイヤー生成・レイヤー統合があります。

□詳細は過去記事をチェック↓↓
【無料プラグイン】早っ!イラストレーターの効率的な使い方:レイヤーから画像・HTML・CSS書き出し

BlendMe.In

BlendMe.In

通常、新たにアイコン素材を探そうとした場合、Webで検索して、ファイルをダウンロードし、解凍して開くというような作業が発生すると思います。もし、ゼロからアイコン素材を探すとなると、WebサイトとGoogleを行ったり来たりで、時間が掛かってしまいます。

それに対し、「BlendMe.In」を使用すれば、イラストレーターの作業画面の中で(エクステンションのパネルの中で)アイコン素材を検索することが可能です。これにより、作業効率をアップすることが可能になります。対応バージョンは、CS6以降となります。

CC BY 3.0ですので、クレジット不要・商用利用可能です。自由に使用することができる上、ベクター素材ですので拡大しても劣化しません。

□詳細は過去記事をチェック↓↓
【無料プラグイン】Web検索不要!イラストレーターで世界最大級の豊富なアイコン素材へアクセス!

イラストレーター ショートカット:知らなきゃ損する5つの方法

1. ツールをその都度マウスで選ばない

(デフォルト)
 ◇選択ツール:[V]キー
 ◇ダイレクト選択ツール:[A]キー
 ◇長方形ツール:[M]キー

2. メニューのキーボードショートカットを設定

メニューから、「編集」>「キーボードショートカット…」を選択します。「キーボードショートカット」を設定する画面が表示されますので、「ツール」がデフォルトで選択されているプルダウンで「メニューコマンド」を選択し、必要に応じてキーを割り当てるだけで作業が効率化できます。

3. 選択ツールをキーボードで切り替える

選択ツールをその都度マウス

4. レイヤーを使った効率的な選択

「特定レイヤー内の全オブジェクトを選択する」ショートカットを活用することで、作業効率が大幅にアップします。[option]キー(Mac)/[Alt]キー(Win)を押しながら、希望するレイヤーをクリックすることで、そのレイヤー内に存在する全てのオブジェクトを選択することができます。

5. 等間隔でのオブジェクト移動・コピーを効率的に

オブジェクトに対して、移動・拡大縮小・回転などを行い、その後は、[command]+[D]キー /[Ctrl]+[D]キーで、「変形の繰り返し」を行うだけで、図形を生成できます。

イラストレーター トラブル:配置画像収集/文字選択できない

Illustrator(イラストレーター)に配置した画像を後からまとめて収集する方法

Illustratorで文字が選択できなくなるトラブルシューティング

イラストレーター 使い方TIPS:作業を高速化する2つの設定

□カーソルキーの移動距離を設定する

メニューから「Illustrator」>「環境設定」>「一般…」を選択します。そこで、「キー入力」の数値を設定するだけです。

□モリサワのOpenTypeフォントを大量にインストールしていませんか?

最新のものは、過去にリリースされたバージョンの全ての文字をカバーしているため、最新をインストールしたら、古いフォントセットは全て削除することで、PCのスピードを最適化することができます。

イラストレーター 互換性:CCファイルをCS6で開くと問題発生

【注意】イラストレーターCCファイルをCS6で開いてはいけない:販促ツール作りで失敗しないAIの使い方

デザイナーの友達にシェアしよう!

Twitterでつぶやく facebookでシェアする

最後に:繰り返し作業を仕組み化して生産性アップ!

日頃、私たちは同じ作業を繰り返し行っていることが多々あります。

そんな時は、ふと立ち止まって、もっと効率的に行う方法が無いか考えてみてはいかがでしょうか? 今回のような一工夫で、作業スピードや生産性は大きく変わるかもしれません。

より効率的に、よりクリエイティブに。デザイナーのみなさん、便利な機能を活用し、お仕事頑張って下さい!