グロービス 堀義人氏に学ぶ、リスクテイク

堀義人氏に学ぶ、リスクテイク

ローリスク・ローリターン か ハイリスク・ハイリターン しかない。

先日、グロービス経営大学院 仙台校にて開催された経営セミナーで、グロービス代表の堀 義人 氏が、参加者へ伝えた言葉の1つです。

グロービスが掲げる「創造と変革の志士」という存在。アントレプレナーやイノベーターには、リスクを取り、挑戦し続けるマインドが求められます。

リスクテイクの考え方と方法

リスクとリターンの関係性は明確。

ローリスク・ハイリターンは、無くなる。

ローリスク・ハイリターンのビジネスがあれば、多くの人が着手するでしょう。その結果、すぐにビジネスの供給側が飽和状態になり、ハイリターンを期待することはできなくなります。

ハイリスク・ローリターンは、社会貢献や非営利な活動を除けば、原則的にビジネスとして選択すべき道ではないでしょう。

挑戦しない者に、成長は訪れない。

「自分は、本気で成長したいか?」

答えが、「No」や曖昧なものであれば、現状維持で構いません。しかし、「Yes」と即答できるなら、あなたは前へ進むために挑戦し続けるべきです。

挑戦を続け、リターンが大きくなると、それに伴いリスクも大きくなります。それでも、更に一歩進むことが大切です。

リスクに立ち向かう1つの秘訣

小さな一歩。まずは、やってみよう。

「小さなリスクを取って、まずは一歩進む。そして、実績を積み重ねながら、本当に重要なタイミングでは、大きなリスクを取って、挑戦する。」グロービス代表の堀 義人 氏が、セミナーで伝えてくれたことです。

まずは、小さな一歩を踏み出し、行動してみましょう。もし、ダメだったら一歩下がる、あるいは、方向を変えて進んでみることもできます。

「できない理由」を考えることに、時間と労力を使うぐらいなら、小さくても良いので、まずは一歩踏み出すことが大切です。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
堀義人氏に学ぶ、志の3要素

最後に:成長を求める、東北の経営者へ。

目の前の壁を突破する方法はあります。

起業家・経営者には、先輩経営者に学びながら、互いに価値の高い情報を共有し合い、高い志で行動を続けることが求められます。

仙台にて2014年12月11日、成長を求める、東北の経営者のためのイベントを開催します。

□特別講演会
 講師:グロービス代表 堀 義人 氏
□対談
 堀 義人 氏 × 井上 英明 氏

■詳細はこちら

経営者であれば、誰でも参加が可能です。

残席僅かですので、お申し込みはお急ぎください。