マッキンゼーに学ぶ文章構成、読みやすい文章を書くためのPREP法

shutterstock_232654801

シンプルかつロジカルに。

ビジネスにおいて重要な顧客視点。情報発信では、ユーザーにとって「読みやすい文章」を書くことが求められる。

伝わらなければ、その情報は存在していないのと同じである。

そのためには、シンプルかつロジカルな文章構成を意識する必要がある。

読みやすい文章構成をつくる、PREP法

読みやすい文章を書く上で、有効的な文章構成手法の1つが、プレゼンテーションでも使用される「PREP法」だ。

相手(読者)に価値を提示するという観点から考えると、ブログ記事を書くことはプレゼンに似ている。短い時間で、いかに相手の関心を得て、価値を伝えられかが勝負だ。

ユーザーの多くは、スマホで情報を流し読みしている。「短い時間で伝わる文章」でなければ、その記事の離脱率は高くなる。

そこで、シンプルかつロジカルな文章構成手法が重要になる。

マッキンゼーも活用するPREP法

以下の「4つのステップ」を意識しながら文章を構成することで、シンプルかつロジカルなブログ記事を作成することができる。

1:Point(結論・要点)
2:Reason(理由)
3:Exsample(根拠となる事例・データ)
4:Point(結論・要点の繰り返し)

「PREP法」は、プレゼン資料を作成する上で、世界最大規模のコンサルティングファーム「マッキンゼー」も採用している手法だ。

読みやすい文章構成を意識することで、読者へ価値を提供することができる。

私は、この手法を意識しながら、記事を改善し続けている。みなさんが情報発信を行う上で、少しでも役立てば幸いである。

ビジネスにとって大切な情報発信

私は、「東北イノベーション大学」という起業家人財の育成講座を2017年5月20日から開始しました。

現在、受講生を追加募集しており、6月3日(土)13:00-17:00(開場12:30)に仙台市にて公開講座を行わせて頂きます。

東北イノベーション大学 公開講座

■公開講座:稼ぐ地域ビジネスのつくり方
 □大学の概要説明
 □講演・ミニ・ワークショップ
 □ミニ・フィールドワーク
■日時:6月3日(土)13:00-17:00(開場12:30)
■会場:INTILAQ 東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町2-9-1)
■費用:3000円 ※クラウドファンディングご支援者は無料
■定員:限定20名

本プロジェクトは、地域を元気にするための「人財づくり・場づくり・仲間づくり」を東北で実現したいと考え、資金の一部をクラウドファンディングで集めて始動しました。

詳細:東北イノベーション大学

現在、クラウドファンディングを通じて受講のお申し込みをいただいた方々を含め、受講生は13名。

「起業家・後継者として、自らビジネスを創出する力を身に付け、地域に貢献したい。」
「経営者として、経営感覚のある幹部を育成し、事業を成長させて地域に貢献したい。」
「企業・銀行・行政として、リーダー人財を育成し、自らも地域活性化に参画したい。」

そのように考えている方々を対象に、地域の未来を自ら切り開いていく熱い仲間(受講生)を募集しています。

私は、全体の主任講師を務め、特に情報発信についてお伝えします。

受講のお申し込み・お問い合わせ

受講のお申し込み・お問い合わせは、運営事務局(東北プリントワールド株式会社)のお問い合わせフォームより、受け付けております。お気軽にご連絡ください。