世界トップクラスを目指せ。第一三共 初代社長 庄田隆氏の名言

世界トップクラスを目指せ。第一三共 初代社長 庄田隆氏の名言

三共の社長を経て、三共が第一製薬と経営統合し第一三共の初代社長に就任した、庄田隆氏。

経営者 庄田氏をその名言から考えてみましょう。

庄田隆氏の名言

庄田隆氏の名言

第一三共 初代社長 庄田隆氏の名言を3つのポイントからお伝えします。

1:庄田隆氏の名言/社会のために
2:庄田隆氏の名言/世界トップクラス
3:庄田隆氏の名言/定量的な数字目標

それでは個々について、お伝えします。

1:庄田隆氏の名言/社会のために

庄田隆氏の名言/社会のために

医薬品は、人が健康、長寿を願うかぎり必要になる産業です。本業をきちんとやることが社会貢献、CSR(企業の社会的責任・貢献)に直結します。

企業活動の根幹は、社会課題の解決。大義をもって、社会をより良くすることが、企業の責務です。

2:庄田隆氏の名言/世界トップクラス

庄田隆氏の名言/世界トップクラス

人の病気、疾患は非常に多く、それを全部カバーするのは目標が遠大すぎます。我々が持つ技術と、世の中で治療ニーズが高い疾患を比較検討した結果、研究開発の4つの重点疾患領域にたどり着きました。4領域すべてで世界トップクラスの製品群を持ち、それを世界の主要な市場で自らの組織で生産販売していくことを目指します。

世界トップクラスで戦う視点を持つことが大切。そして、その実現のために、自ら集中して取り組むべき領域を選択しましょう。

3:庄田隆氏の名言/定量的な数字目標

庄田隆氏の名言/定量的な数字目標

会社が目指すのは「グローバル創薬型企業」ですが、こうした定性的な言い方だけでは実感がわきにくいものです。でも定量的な数字目標を示せば、社員は会社とベクトルを共有できます。

まずは、未来の姿を明確に描くこと。そして、それを実現するために必要な目標数値を示し、社員一丸となって行動することが重要です。

□過去記事もチェック↓↓
マツキヨ、免税対応店7割増。創業者の名言

最後に:人を巻き込む

事業の成長は、どれだけ多くの人を巻き込めるかに掛かっています。それは、経営者の志で決まります。

壮大で、人々から共感を得られるだけの志を掲げ、その実現のために自分の魂をどれだけ燃やすことができるのか。その覚悟と行動が、人を動かします。

社会をより良くするため、自分自身を磨き続け、行動を積み重ねましょう。