起業家に大切な3つのこと:イー・アクセス 創業者 千本倖生氏

千本倖生氏に学ぶ、起業家に大切な3つのこと

成長を求める起業家へ。

イー・アクセス株式会社(現ワイモバイル株式会社)創業者 千本倖生氏を講師としてお招きし、私の所属する EO 東北分科会 と EO Osaka が合同例会を開催しました。

起業家に大切な3つのこと

出会いを重ね、大義を掲げ、行動を起こす。

ご講演の中で千本氏は、ご自身の経験に基づいた「起業家に大切な3つのこと」を伝えてくれました。

1:人の縁

人の縁が、化学反応を起こす。

1984年、千本氏は稲盛和夫氏にお会いし、共同で第二電電株式会社(DDI、現在のKDDI)を創業されました。

千本氏はご講演の中で、「人の縁が、化学反応を起こす。日本を代表する経営者と会うことによって、日本を変えるベンチャーを創ってください。」と伝えてくれました。

2:大義

社会の歪みに対する、義憤を持つ。

千本氏はご講演の中で、「企業を立ち上げるなら、グローバルな視点で、100億以上のスケールで考えてみてください。」と伝えてくれました。

そのために重要なのが、「大義」です。
小さな義では、小さな結果しか生まれません。

3:事を起こす1%の存在

Make It Happen.

千本氏はご講演の中で、「社会には、3種類の人間が存在する。」と伝えてくれました。

事が起きた際、多くの人たちは、

 □何が起こっているのか、分かっていない
 □何が起こっているのか、分かっている

この2つのどちらかに属します。

しかし、どちらでもない人が存在します。
それが、「事を起こす1%の存在」です。

起業家は、自ら事を起こす人にならなければいけません。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
堀義人氏に学ぶ、起業家に必要なただ1つの資格

最後に:起業家自身の成長

起業家として、経営者として、私たち自身の成長が求められます。

「会社は、経営者の器で決まる。」

社会をより良くするため、共に成長し続けましょう!