アマゾン追随、ウォルマート。創業者 サム・ウォルトンの名言

米国アーカンソー州に本部を置き、世界最大の売上額を誇るスーパーマーケットチェーン、ウォルマート。

ウォルマート・ストアーズが、米国内でアマゾンに追随しようとネット通販に大規模な投資を行う。年内には、商品数を4割増の1000万点以上にする。

□1年間で最大15億ドルを投資
□データセンターを増強
□既存店舗の活用と配送体制の確立

そんなウォルマートはどのような人物によってつくられたのか、創業者の名言から学んでみよう。

ウォルマート 創業者 サム・ウォルトンの名言

SamWalton-1936

ウォルマートの創業者、サム・ウォルトン(フルネーム:サミュエル・ムーア・ウォルトン)は、米国オクラホマ生まれ。

一度は廃業するものの弟とともに、ディスカウントストアを開業。その後、ウォルマートを含め様々な創業に関わり、新たな手法を取り入れながら、世界最大のスーパーマーケットチェーン、ウォルマートをつくりあげた。

□サム・ウォルトンの名言/普通の人
□サム・ウォルトンの名言/他者から学べ
□サム・ウォルトンの名言/ビジネスへの情熱

サム・ウォルトンの名言から、その精神を共に学んでみよう。

□サム・ウォルトンの名言/普通の人

どこにでもいる普通の人々に、
機会と激励を与え、
やる気をひき起こすことができれば、
可能なことに限界はない。

サム・ウォルトンは、成功の可能性を信じている。そして、その実現に重要なことは、社員の心をいかに動かすかに掛かっていると伝えている。

彼はウォルマートの経営を通して、「どこにでもいるような人が集まって、だれにもできないようなことを成し遂げた。」とも言っている。

□サム・ウォルトンの名言/他者から学べ

私がやったことの大半は、
他人の模倣である。

他者から学び、それを自分自身の思考と行動に活かすことができれば、成長速度と成功確率は高まる。これは、ビジネスの成功を考える上で非常に重要である。

一方で、サム・ウォルトンは、人と違う考えや旧来の方法を無視することもいとわない。多くの人が進む方向と逆の方向に、新たなチャンスが存在している。

□サム・ウォルトンの名言/ビジネスへの情熱

他の誰よりも自分のビジネスを信じ、
仕事を愛し、最善をつくそう。
そうした情熱は熱病のように
周囲の全員に移っていくだろう。

創業者は、世界中の誰よりも自分のビジネスを考え、行動と改善を繰り返し、その成功の可能性を信じ抜くことが求められる。

そして、ビジョンとミッションを掲げ、人々にその大志を伝え、人の心を動かすことが、リーダーとしての大きな役割である。

□過去記事もチェック↓↓
みんなが討死するかわからん。松下幸之助の名言

最後に:志と行動

揺るがぬ志を持つこと。そして、それを実現するために行動を積み重ねること。

どちらが欠如していても、社会から必要とされ続け、ビジネスを成功することはできない。

成果が出ていないのであれば、志と行動のどちらか、あるいは両方が不足している。改善しながら、共に高めていこう。