青山フラワーマーケット 井上英明氏に学ぶ、成長の壁

井上英明氏に学ぶ、成長の壁

「壁」を破るのが楽しい。

先日、私が所属するEO東北分科会で開催した、青山フラワーマーケットを経営する井上 英明 氏(株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役)とグロービス代表の堀 義人 氏のパネルディスカッションの中で、井上氏が伝えた言葉です。

目標を定め、突き進む楽しさ

壁をぶち破ることの快感。

高い目標を定め、アントレプレナーとして成長を続ければ、その都度、販路拡大の壁や海外進出の壁などの課題に直面するのは当然です。

課題に直面した時、何もせずに諦めるのか、あるいは、その先にある自分の目標を目指すのか、あなたならどちらを選択しますか?

パネルディスカッションの中で、ファシリテーターの方が、井上氏と堀氏へ1つの質問をしました。

「一般的に言う、壁というものをどのように捉えられていますか?」

それに対して、井上氏は次の様に答えられました。

「壁を破るのが楽しい。そういう感覚、みなさんにも無いですか?」

目標をFIXし、現状を変える

アントレプレナーの選択

「壁」というものは、目標と現状の間に生まれます。

「壁」に直面した時、あなたならどちらの選択をするでしょうか?

 A:目標を下げて、現状に近づける
 B:目標をFIXして、現状を変える

井上氏は、アントレプレナーとして自分の定めた目標を達成するため、「B」の選択をすると伝えてくれました。

アントレプレナーとして成長を続けるためには、目標を必達と考えるべきでしょう。更に高いレベルに目標を再設定することはあるでしょう。しかし、目標を下げた時点で成長は止まってしまいます。

自己の成長と目標の達成を実現するため、少しずつでも前に進み続けることを楽しみましょう。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
堀義人氏に学ぶ、成長の壁

最後に:目標達成のため、考え抜く

成功しているアントレプレナーの共通点は、何でしょうか?

彼らは、目標達成のために考え続けます。徹底的に課題を解決する方法を考え、行動し、検証し、改善し続けます。彼らは、目標達成を途中で諦めず、それを成功するまで続けます。

目標達成のために何をすべきか徹底的に考え続けましょう。そして、それを楽しみ、共に成長を続けましょう!