1回30秒、経営者の英語勉強法

1回30秒、経営者の英語勉強法

英語力は、毎日鍛えられる。

INTILAQ English Boot Campという英語ワークショップに参加しました。2日間で約20時間、日本語を一切喋ってはいけない、英語漬けのプログラムです。

そこで、経営者なら誰でもできる英語勉強法を学びました。1回30秒、簡単な方法です。

毎日続ける、経営者の英語勉強法

シンプル、ロジカルシンキング。

経営者の英語勉強法

経営者なら、誰でも簡単に毎日英語のトレーニングが可能です。多くの経営者が以下の条件を満たしているでしょう。

【条件】
□毎日、ニュースをチェックする
□シンプルに本質を見極められる
□ロジカルに思考できる

それでは、1回30秒の勉強法をお伝えします。

経営者の英語勉強法:3つの構成

シンプルかつロジカル

以下の構成で、30秒のスピーチを行います。

1:結論
2:3つの理由
3:結論の繰り返し

【Tips】
結論を支える根拠として、多面的に考えた3つの理由を挙げましょう。

経営者の英語勉強法:30秒スピーチ

思考スピードを上げる

それでは、具体的な方法をお伝えします。
まずは、以下の3つを行います。

1:ニュースをチェック
2:トピックスを1つ選ぶ
3:賛成か反対か、自分の意見を決める

その後、以下を行います。
声に出して、スピーチしてみて下さい。
時間は、30秒です。

3:”We should do □□□.”(結論)
4:”I have 3 reasons for that.”(理由)
5:”1: □□□.”(理由1)
6:”2: □□□.”(理由2)
7:”3: □□□.”(理由3)
8:”That’s why we should do □□□.”
  (結論の繰り返し)

【Tips】
日本語で考え、翻訳してから英語で話すのではなく、頭の中で考える際も可能な限り英語のみで考えましょう。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
2284単語で英会話はできる:起業家に必要な物

最後に:3つの理由

3つの理由を考える前に、「それには、3つの理由があります。」と、最初に言ってしまいましょう。

これは、コンサルタントが訓練として行う手法です。英語の勉強法としてだけではなく、日本語でのロジカルシンキングのトレーニングとしても有効ですね。

この作業を30秒という短い時間で行うことは、思考スピードを上げる訓練にもなります。

共に改善しながら、成長を続けましょう。