経営者に勧めるスゴいノート

経営者にオススメのノート

問題解決の上手な人は、すでに最初のノートの段階からノートの中で問題解決ができている
『マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか』
 著者:大嶋 祥誉

「仕事が速く、質も高い」ビジネスパーソンを目指すなら、ノートをいかに活用するかが非常に重要であると本書は伝えています。

「いまさらノート?」と思うかもしれません。

ノートは、単に記録をするためのツールではなく、「思考ツール」となります。

ノート:経営者の思考ツール

経営者の思考ツール

同書によれば、世界最大規模のコンサルティングファーム「マッキンゼー」では、ノートを「思考ツール」として活用しています。

彼らは、見たり聞いたりしたことを単純に記録するのではなく、インプットした情報を整理し、ノート上にアウトプットします。

ノートの上で、問題解決の思考を行うのです。

そこで、先日から私が使っている便利なノートをご紹介します。

スイング・ロジカルノートがスゴい

スイング・ロジカルノート

スイング・ロジカルノートは、通常のノートには無い点線が印刷されています。
どんな点線かというと、

□1行を3分割する横線
□正方形をつくる縦線

この点線が非常に便利。これを活用することで、情報をより容易に整理でき、思考を活性化することができます。

□文字:揃う
□チャート:作成し易い
□ページ:分割できる

通常のノートサイズの他に、小さいサイズのメモ帳も売られています。
かなりオススメ。

最後に:仕事の効率アップ

このノートを活用して、仕事の効率が上がりました。

「仕事が速く、質も高い。」

インプットした情報を整理し、問題解決に繋げましょう。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
本質を伝える技術3ステップ