強い組織をつくる、リーダーの3つの選択

優れたリーダーの3つの選択:TED

リーダーシップとは、地位ではなく選択。

TEDの場で、リーダーシップの専門家であるサイモン・シネック氏が、優れたリーダーについて伝えてくれています。

プレゼンテーションの中で、優れたリーダーが取る3つの選択とそれがなぜ重要かを説明しています。動画を通して、学んでいきましょう。

優れたリーダーの選択と重要性

優れたリーダーの3つの選択:
 1:自ら率先し、行動する
 2:誰よりも先に、リスクを冒す
 3:部下のためを考え、自らは犠牲になる

シネック氏は、この3つの選択が「安心感」を生み、自然と人々が皆のために犠牲を払うようになり、健全で強い組織をつくる「チームビルディング」が可能になると伝えています。

安心が生む、強い組織の2大要素

リーダーシップが生む、信頼と協力。

旧石器時代

5万年前の旧石器時代、様々な外敵や気候によってもたらされる危険な世界で、私たちの祖先は集団生活を営んでいました。

集団の中で安心できると、自然発生的に信頼・協力できる関係性が構築されていきます。シネック氏は、「安心感が、信頼と協力を生む。」と伝えています。

これは、現代の状況にも置き換えることができます。ビジネスを展開する上で、競合の成長や技術の革新という脅威は常に存在しています。外的要因は変えようがありません。しかし、組織の中は、変えることができます。

リーダーの選択によって安心できる組織を作ることが、信頼と協力の企業文化に繋がります。

リーダーの選択で組織が決まる

安心感が、素晴らしい結果を生む。

リーダーの選択で組織が決まる

シネック氏は、利便や目に見える成果を犠牲にしてでも、組織内の人々の生活と安全を優先することで、安心できる集団に属していると感じることができれば、素晴らしい結果が生まれると伝えています。

【組織の強化】
□組織の中に安心感がある
□自然に互いを信頼し、協力が生まれる
□外部の危険に立ち向かう

【組織の弱体化】
□組織に不信感・不安感が募る
□お互いから自分を守る
□時間とエネルギーを自己防衛に使う

部下の成長のため、選択をする

部下の成長を優先する。

部下の成長のため、選択をする

優れたリーダーは、部下にチャンスと教育を与え、必要に応じて罰を与え、自尊心を育みます。全ては、部下が更なる成長を遂げるための選択です。

そのようなリーダーがいる組織では、チーム全体が守られている安心感を得て、チーム全員のために行動をします。互いに信頼し、協力しながら、リーダーが掲げるビジョンを皆で実現しようとすると、シネック氏は伝えています。

■こちらの過去記事もチェック↓↓
次世代リーダーの3つの条件:25年の研究
急成長と組織力の両立、3つのポイントと10の約束

最後に:彼らも同じことをする

シネック氏は、信頼と協力の気持ちが根付いているチームに所属する人に対し、「なぜ、自らのリスクを顧みず、他者のためにその選択をしたのか?」を問うと、「彼らも自分のために、同じことをしたでしょう。」と答えると伝えています。

これは、リーダーシップによって得られた安心感がもたらした企業文化です。健全で強い組織をつくるため、共に自らの選択を突き詰めていきましょう。

強いチームをつくるための
優れたリーダーの選択をシェアしよう!