ユーザーの笑顔が生まれ、企業との繋がりを深める販促サービスを考える

ユーザーの笑顔が生まれ、企業との繋がりを深める販促サービスを考える

編集長の高橋です。

今回の販促テーマは、ユーザーの笑顔が生まれ、
企業との繋がりを深める販促サービスです。

ゲーミフィケーションという概念

ゲーミフィケーション:

“ゲーミフィケーションとは、カスタマーロイヤリティやエンゲージメント、リテンション向上のためゲームの原則を応用し、Web上の顧客の行動を促進させる新しいビジネス戦略”

(Business Gamification For Dummies)

私は、この考え方の根本的な部分に、大きく賛同しています。

販促物というものは、現在、あらゆる形で世の中に溢れており、
特に、印刷販促物の場合、顧客から関心を得られない場合、
一瞬にして、販促物からゴミに変わってしまいます。

販促物を制作する場合、可能な限り、
ユーザーにとってメリットや価値を提供する形になるよう
最適化・改善を続ける必要があります。

ユーザーの笑顔が生まれ、企業との繋がりを深める販促サービス

私が、2年間、ビンゴ事業を続けてきた理由の1つは、
このゲーミフィケーションという観点から、
「ビンゴを活用した販促サービス」の可能性を信じてきたからです。

ビンゴゲームを伴う販促イベントを行うと、その場で、
参加者がワクワクしながら、笑顔になったり、残念がったりして楽しむと同時に、
企業とユーザーの繋がりを構築できます。

数字以外にも、文字や画像をランダムに配置することによって、
ビンゴゲームの効果を更にアップすることも可能です。

その場での「一体感・ライブ感・ワクワク感」によって
「笑顔と繋がり」が生まれる仕組みを、
リアルなイベントだけでなく、WEB上でも展開できないか、
その方法を検討しています。

DMビンゴ活用販促ツールの流れ

実店舗を持っていないネットショップでも、
ユーザーとユーザー、ユーザーと運営者が繋がる仕組みを
構築するシステムを考えています。

現在、「ECサイト運営者様」「EC関連会社様」を対象に、
この手法のモニターを募集しています。
詳細の条件等は、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、今なら、テスト的に活用されたい人のために、
無料でビンゴカードを生成できるサービスもありますので、
是非、チェックしてみて下さい。

【無料】ビンゴカードお試し印刷サービス