双方向で考えるO2Oと顧客視点の重要性 vol.2

双方向で考えるO2Oと顧客視点の重要性

編集長の高橋です。

前回に続き、O2Oについて考えます。
元々、O2Oとは、Online to Offlineのことですが、
オンラインとオフラインの双方向、そして、顧客視点から
注目のキーワードを考えてみます。

オフラインとオンラインの双方向性で考えるO2O

オンライン・オフライン、あるいは、
ECサイト・アプリ・実店舗という考えは、
運営者側の視点に因るところが大きいと言えます。

お客様にとっては、オンラインであろうが、
オフラインであろうが、お店であることには変わらず、
どこで購入するかは、お客様自身が決めることです。

それ故、企業は、オンラインとオフライン、
双方向で顧客ロイヤリティとブランド価値を高める事が
今後、より重要になってきます。

ネットとリアルを行き来する消費者の心を掴むには?

みなさんが、便利、楽しい、おもしろいと思う
O2Oサービス・アプリがあれば、是非、
販促まとめのFacebookページで共有して下さい。