約50種類のAPIを「Yahoo!ショッピング」が無料開放

written by 高橋慶彦
[browsershot url=”http://developer.ec.yahoo.co.jp/promo/shp_api/” width=”600″]

約50種類のAPIを「Yahoo!ショッピング」が無料開放しました。

2014年3月12日時点では、
主に「プロフェッショナル出店」をしている法人ストアが
無料開放の対象で、随時、全ストアに開放するようです。

2013年10月に、Yahoo!ショッピングの方向性を一転し、
出店料(初期・月額)と売上手数料の無料化を発表したYahoo。

ECに対する予算が潤沢にない企業や個人事業主にとって、
ますます、注目すべきサービスとなるでしょう。

今後更に解放されるAPIを活用し、
様々なアプリやサービスが生まれながら、
出店者にとっても、ユーザーにとっても
非常に良い環境が構築されていくでしょう。