EC-CUBEの複数規格による価格表示が自動的に切り替わることを見落としていない?

EC-CUBEの複数規格による価格表示が自動的に切り替わることを見落としていない?

先日、お客様とのお打ち合わせで、EC-CUBEの話しになりました。

その時、あることに気付いたのです。
EC-CUBEの価格表示についてです。

EC-CUBEには、「規格」という概念があります。

例えば、Tシャツという商品があると、
「色」や「サイズ」という規格を作ることができます。

具体的には、予め規格として、「色」と「サイズ」を登録し、
それぞれに、「色:青・赤・白」と「サイズ:S・M・L」と設定をしておきます。

事前にこれを行うことによって、商品登録をする際、
「青のS、青のM、青のL、赤のS、赤のM、赤のL、白のS、白のM、白のL」
全てのパターンの商品群を、簡単に一瞬で生成することができます。

この商品登録作業を行うと、Tシャツという商品ページが生成され、
ユーザーは、色・サイズをプルダウンで選んで、買い物かごに入れる流れになります。

さて、ここで問題です。

例えば、白いTシャツより、青いTシャツの価格の方が、高い場合、
価格表示はどうなるのでしょうか?

デフォルトでは、「○○○○円〜○○○○円」という形で、
最低金額と最高金額の両方が表示されます。

さて、本題ですが、この価格表示で、ある認識の違いを感じたわけです。

最初は「○○○○円〜○○○○円」と表示されていますが、
規格を選択すると、その規格に該当する金額へ
自動的に価格表示が切り替わるのです。

お伝えしたいポイントは、
ずっと「○○○○円〜○○○○円」という価格表示ではなく、
ユーザーの規格選択にあわせて、きちんと切り替わるようになっている
ということです。

これに加えて、私なら、
商品詳細ページと一覧ページのテンプレートを修正して、
ユーザーにとって、より分かり易いページに変更します。

EC-CUBEを活用して、ECサイトの構築を検討されている方の
参考になれば幸いです。